星名あんじ

【30までに死にたい】BLマンガ感想【バラ・単話】/星名あんじ インモラルな世界へようこそ

この作品はバラ・単話配信のBLマンガです。配信されるごとに感想を追記していきます。

最新は5巻!

気になってたバラ売りBLマンガの感想です。

あまり説明書き読まずに絵柄でぽちっとな!な感じで読み始めたのですが・・・ゲゲゲっ3Pありでしたか(~_~;)

けっこう不思議な展開で、はちゃめちゃかと思ったらわりと謎も多く・・・次も読んでみたいなと思うような、3人のその後の関係にすごく興味が沸いてきました。

できればどちらか1人を選んで欲しいけど、どうでしょうね・・・・案外最後まで3人でのパターンかもしれないですしそこは見守りたいところ。

 

30までに死にたい 作品紹介

30までに死にたい(1)

30までに死にたい(1)

 

星名あんじ

内容紹介

彼女に振られ、大学も留年寸前、過疎化で取り壊し予定の団地に住み、「いっそ30歳までに死にたい」と願う、夢も希望もない無気力大学生の愛。その上、壁が薄いせいで隣人の激しいセックスの声まで聞こえてきやがった日には…!!! ハスキーでエッチな喘ぎ声の持ち主が男だと知り衝撃を受ける間もなく、あれよあれよと綾生(美人)&伶(男前)の隣人コンビの仲間に入れられて、差しつ差されつのセックスを…!!

評価

~

  • 3Pあり&それぞれの絡みあり
  • 隣人2人の素性が謎
  • 主人公は美人受に惚れているが、男前攻にも気持ちが移っていきそうな予感?

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます。
てんしくん【電子限定描き下ろし漫画付き】

てんしくん【電子限定描き下ろし漫画付き】

てんしくん【電子限定描き下ろし漫画付き】

[著]星名あんじ

6月の新刊!

バラ1巻~3巻のまとめて感想

隣人同士の男達

主人公は説明文にもあるとおり、彼女に振られ、大学も留年寸前で自虐的観念の強い人物です。

30歳までに死にたいと願うなんか不思議な子。

そして・・・・今回この子の相手になるだろうと思われる人物は2人。

隣人の男性2人。 この男性達は恋人ではないのですが、エッチは好きだと言って関係を持ってたりします。

一人はキレイな男の子。もう一人もイケメンですが2人の関係も怪しいです。

今のところ、どういう仕事をしてて・・・というのは出てきてないです。 名前は美男子の方が綾生、イケメンくんの方が伶です。

1話では・・・けっこうすごい衝撃的な展開になっています。

まず・・・主人公の愛は綾生が気に入ります。

綾生、伶が愛の部屋へやってきて何故か鍋を食べ飲みエロい雰囲気に・・・・ ここで3Pですね。

この3Pというのがスゴイです。

綾生←愛←伶 です。←は攻・・・。愛は酔っ払ってたというのもあるのですが、ここから3人のちょっと変わった関係が始まってしまいます。

愛は綾生が好きに!?

2話はがっつり愛と綾生の絡みがあります。

今回は伶との絡みはなし。

でもね・・・伶は愛の事気に入ってるようなので・・・トライアングルになりそうですね。

個人的には伶推しなので・・・2話はイマイチわたしのツボ的要素はなかったです。

ただ、30歳までに死ぬって言ってた愛にとってはかなり強烈な2人が現れて、そんなこと言ってられないくらいの生活になっていきそうです。

特に愛は、自由ではちゃめちゃな綾生と一緒にいるだけで自分の悩みなんてちっぽけなものだと思ってしまうみたいですね 笑

案外そういうのって大事ですよね。

ちなみに、2話は42Pって書いてあるのですが、エロシーンが多いのであっという間に読み終わってしまいます・・・。

伶の意外な一面を知って・・・

愛は3Pするのは嫌だと言います。綾生が好きなのであって伶は好きじゃ無いから身体の関係を持つのは嫌だと。

でも・・・綾生と伶はニコイチ。

綾生と伶の間にはとっても深い絆があるんですね・・・。

そこに入れなくてやや疎外感を感じてしまう愛ですが。。。 今回は伶と愛が2人でいるシーンがあります。

映画を観ようという伶。 伶は実は・・・強そうに見えて泣き虫くんだという事実がわかります。

そして綾生と伶のことを少し話してくれます。 2人は施設で育ったということ、綾生は昔から情緒不安定で伶は泣き虫。

お互いの存在が全てで、帰る場所もお互いのところ。2人で支え合って生きてきたんですね。。。多分。

泣き虫な伶をみて愛の心は動かされます。 愛は・・・ふたりの居場所になりたいなれたらって感じたっぽいの。

伶に触れ、見た目だけで判断してたという愛に・・・ 伶はキスをしてきます。

戸惑う愛ですが…結局伶の事を受け入れるの。あんなに伶とはしたくないって言ってたのに! 今回の3話は愛と伶の絡みあり。もちろん愛受・伶攻です。

私はやっぱりこっちの方がしっくりくるし好きなペアかなぁ・・・・。

でも綾生も愛の事気に入ってるみたいですしね。どう展開していくのかしら。

3話の最後のモノローグも気になりますしね。

2人に会えなくなってしまうっていう・・・・ 愛も2人に出会って昨日よりも今日の自分のほうがイイって思えて、大学にも行ってみようそう思えるようになったというのに。

3話までではなかなか展開が読めなくて、これからどう動いていくかでまた満足度も変わっていきそうです。

3話までの感想まとめ

3Pなんですけど、3人で絡んだのは最初の1巻。2巻、3巻はそれぞれなので、個人的には全然大丈夫でした。

特に3巻の伶と愛の絡みがすごく好き。

30まで死にたいって・・・タイトルが強烈ですよね。

でも中身はそんなにシリアスではないです。

あと、伶・綾生は本当に不思議な感じ。 綾生は薬物に手をだしてるのか何なのか・・・危険な香りがします。

今度はいつ配信なのかなぁ・・・今後が本当に気になります。

星名あんじさんは【僕らはなんども恋をする】というコミックスを少し前に読みまして。

こちらは・・・何て言うか切ないけどハピエン?っていうこれまた不思議なお話。

とってもキレイなストーリーでした。

興味がある人はそちらも是非。

絵柄もキレイです。先日発売された新刊の方はチェックしてなかったのですが・・・表紙がいかにも(~_~;)って感じだったので・・・ でも気になったので読んでみようと思います★

 

30までに死にたい(1)

30までに死にたい(1)

 

バラ 4巻~5巻 まとめて感想

4巻5巻をまとめて読みました。

実は4巻出たの見落としてたみたいで・・・・あれ?読んでなかったっけ・・・( ̄。 ̄;)ってなりました。

読み終わってまず思ったのは・・・う~んもう少し何か欲しかったかなぁと。

ちょっとシリアス展開とはっちゃけ展開と混じってしまってどちらにもいけずに中途半端になっちゃったかな!?と感じました。

綾生と伶の生い立ちや今まではシリアスというか重いモノをもっているのだろうなぁというのは想像できたのですが・・・ そこが中途半端だったのがもったいなかったです。

愛に出会って、いろいろと重いモノをそぎ落としていく展開になるのかな~!って期待はしてたのですが、はやり5話という短いスパンで描ききろうと思ったら難しかったかもしれませんね。

ラストは駆け足で愛が社会人になってて・・・5年後になってましたし。

もう少しじっくり読みたかったです。

テイストは嫌いじゃないけど、無理に三人にしなくても良かった気もするから少しフクザツです。

最近3Pとかそういうのってほんと仲良く三人で!という流れが多いのですが・・・基本的には三人て微妙なのですよね私自身が。

伶と愛だったらいいなぁ~~~~~~~~~~なんて読んでしまったから余計にそう思ってしまったのかも。

薬中とかヤダ・・・・(T^T) 指名手配かかってたらこんなに自由にどこもかしこも行き来できないでしょうし、この作品はややはっちゃけたコメディっぽい感じで読んだ方が楽しいかもしれませんね!

作品の感想まとめ

絵柄は文句ナシの美しさ!大好きです!!!

ストーリーはばっちりハマるものとハマらないものとあるから。。。

作家買いにはまだならないかもしれませんが、それでもきっと新作とかあったら読んでしまうと思います★

トータル的にはエロは多め。

伶がもっともっと愛の事を好きになって、いつか依存しあってる綾生と伶二人が独立できるといいけど・・・どうなんでしょうね。

綾生は本当に愛が好きなのかどうかは・・・あまり伝わってこなかったんですよね・・・. もう少しじっくりじっくり読みたかったです。

ヤク中設は・・ずっと言っちゃうと思うけど残念でした(T^T)

ちなみに、タイトルは【30までに死にたい】というものですが、あまり主人公からは悲壮感は感じられなかったです。

どちらかというと、まぁ・・・「死にたい」って言ってるだけで、基本的には前向きな子なんだろうなぁと思ったり。

なので重くなるお話ではないのでその辺はご安心を。

ワチャワチャしてます!

基本3P多いので。どんな内容だろう~!?気になる~!!!と思ったら是非読んでみて下さい。

10/8まで1巻無料ですのでどんな絵柄かな?お話かな?というのがなんとな~くわかると思います♪

トータル的な総合評価は・・・~

次回作にも期待したいです!って思ってたら!!!人気作家さんですね~。 どうしてもヤリたくて学園という作品がハニーミルクで連載中のようです! また機会があったら読んでみようと思います(〃'▽'〃)

 

30までに死にたい(1)

30までに死にたい(1)

30までに死にたい(1)

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-星名あんじ
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.