バラ・単話BL感想

【サハラの隻眼狼】五月女えむ-BL漫画感想『サハラの黒鷲』スピンオフ【バラ】【完・全6巻】

Web雑誌「BOY’Sピアス」で連載中の五月女えむさんのBL漫画作品【サハラの隻眼狼】の感想です。

こちらは【サハラの黒鷲】のスピンオフで、イングルがメイン。気になってた人物なので思わず手を出してしまいました。

気になる組み合わせですが、イングル×彼に想いを寄せる水売りのビャクです。激ニブ×ツンデレだそうで。。。くっつくまで色々ありそう~。

【サハラの隻眼狼】は6巻で完結しました。

最新話は6話

コミックス版の紹介

【サハラの隻眼狼】のコミックス版が出ました。詳細はこちら

【サハラの隻眼狼】作品紹介

内容紹介

とあるオアシスのはずれで奴隷商人をしていた黒鷲は、その生まれもあり様々な災難に見舞われますが、異国からきた調教師のアルキルや仲間と共に困難を乗り越えます。
今回はその黒鷲の元で傭兵をつとめる、イングルという寡黙な隻眼の男が、彼を想う水売りのビャクを巻き込みながら、胸に秘める熱情を明らかにする物語です。

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

【サハラの隻眼狼】あらすじ・ネタバレ感想

1話のあらすじ&感想

  • イングルを一途に想い続ける超ツンデレのビャク
  • イングルはビャクの気持ちには全くと言っていいほど気づいていない
  • イングルの左目はビャクにつぶされた!?
  • 傷つけあった者同士なのにビャクはどうしてもイングルへの想いを捨てられなくて・・・・

感想

超ツンデレさんのビャクが切ない~。切ないけど、すごく面白くてこれからの展開にわくわくしてます。

イングルは、黒鷲とトール以外いまのところは眼中になさそう。周りがビャクの気持ちに気づいているというのに、本人は気づかないというニブちんさんです。

だからこそ、余計にビャクがつっかかっていっちゃうのかな!?なんて思いました。

基本的にいつもツンツンのビャクだけれど、わりと繊細なところも持ち合わせているのでそこがまた魅力的。

イングルとは過去に関係を持った事があるようなので、そういうところも今後描かれていくのかしら!?

あとは、お互いに戦った者同士。

イングルの目はビャクがつぶし、ビャクの脇腹にはイングルが負わせた傷の痕があります。

戦った者同士なのに、どうしてビャクはイングルの事好きになったのでしょうね。致命傷を負わせたとイングルが言ってたので、すごい傷だったでしょうし。

好きになった時のエピもまた楽しみだなと思います。

1話ラストでは、お詫びということで・・・またもイングルがビャクの願いで絡むのかな!?というところで終わっています。

ツンデレさんだから【キスしてほしい】と素直に言えないビャクがこれまたかわいい💛

激ニブさん×超ツンデレさんがどんな感じで距離を縮めていくのかすごく楽しみ!と思った1話でした。

ボリュームもあって面白くて、これが100Ptで読めるのはかなりの推しポイント☆

1話はコチラ

2話のあらすじ&感想

  • いつも無表情で感情が顔に出にくいイングルの苦悩と家族愛
  • 絡んだ余韻もなく接してくるイングルにビャクは少しいら立って・・・
  • 水売りの長が呪いによって負傷。その仕返しにビャクも参加することになる。
  • ビャクと共に行きたいというイングル。お礼は自分の身体でとビャクに言って・・・・!?

感想

2話は1話より短かったですが、面白かった~!!!

これから一緒に旅する事で二人の距離がぐぐっと近くなるのかもしれませんね。

それにしても・・・今回も呪い師が登場するということでしょうか・・・ハラハラしそう。誰も傷つきませんように。

冒頭からロキ(黒鷲)とイングル・トールの過去が出てきて、ロキがすごくかわいくてキュン。

表情の出にくいイングルは、家族からも見放されてロキやトールが家族なのですよね。

だからこそ、余計にこの二人への愛情が深いというのがわかります。

ビャクはそういうのがあまりわかっていないから、二人に嫉妬してしまうわけですが・・・。

ビャクにはイングルの理解者になっていってほしいな~ってすごく思います。あれだけ大好きが駄々洩れなのに・・・気づかないものなのですね(笑)

水売りの長が呪いによって負傷したため、これから仕返しのために周辺を探りに行くビャク。

イングルもまた、ロキの父親の命を奪った呪い師かもしれないとビャクと一緒に行くことになります。

無表情のイングルですが、目には闘志がメラメラ。この目を見てビャクはゾクゾクしていて・・・これはロキもトールも知らない自分だけが知ってるイングルだと思うのですよね。

意外に共闘することで絆が深まっていく二人なのでしょうか・・・!?

次からは二人旅になると思うのですが、そこでどんな風に関係が変わっていくのかすごく楽しみです。

2話はちょっと短めで200Ptでした。

2話はコチラ

3話のあらすじ&感想

  • イングルの思っていることが描かれていた第3話
  • 【お礼】の二人の絡みはちょっとドキドキ
  • 目の前の呪い師に怒りが抑えられないイングルは・・・
  • イングルはビャクに少しだけ違う感情を持ち始めた!?

感想

3話も面白かった!なんだろ・・・ビャクのツンデレがむちゃくちゃかわいい。

ビャクはイングルの事よく見ていて、彼の表情の変化をちゃんと見抜ける人物だから、これからどんどん関係が変化していくのだろうな~って思います。

呪い師が今回登場してましたが・・・顔ははっきり見えませんでした。でもちょっと嫌な感じの呪い師なので、チカラを合わせてちゃんと倒して欲しいですね。

でも・・・どちらかが狙われそうな雰囲気ではあるのですよね。蛇の血が必要らしいので、ザザが狙われる可能性もありますし・・・

ちょっとしばらくはハラハラドキドキかもしれません。

ビャクは思った以上に冷静な人物。今回はイングルがカっとなって後先考えずに行動しようとた事に若干驚きましたが、うまくビャクとザザが止めてくれて良かったです。

『死ぬ気でやればいい でも無駄死にはするな』ってビャクが言っていて。今はその時ではない、って意味だと思うのですが・・・キュンときました。

ビャクは自分の生き方に誇りを持ってる。こういうところにちょっとずつイングルも惹かれていくのかもしれませんね(*^_^*)

何となく今回初めてイングルはビャクの事をしっかりと見て考えたのかも!?と思いました。次話が楽しみ~!

3話はコチラ

4話のあらすじ&感想

  • イングルの表情がわかるビャク
  • イングルが自分に興味を持っていることを嬉しく感じるビャクは・・・
  • ザザが敵に捕まってしまい救出へ向かうふたり
  • 呪い師の呪いによってザザに噛まれてしまったビャクはイングルによって救出される

感想

ドキドキしながら読みました・・・ザザの涙にギュっとなりましたよ。

あの呪い師・・・また出て来るでしょうね。

ザザの名前も知ってしまったので・・・またザザが利用されたりしないかしら。

とにかく今はビャクの容態の方が気になります。

イングルによって救出されているのでなんとかなるとは思いますが・・・ビャク大丈夫かしら。

あとはラストの告白はキュンキュンしました。

なんだかんだでビャクに興味のあるイングル・・・このふたりの関係がぐっと近づくエピになるかも!?しれませんね!

4話はコチラ

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

5話のあらすじ&感想

  • ビャクを傷つけてしまったことに酷く心を痛めているザザ
  • イングルに説得されビャクの所へ、、、
  • イングルから告白のことを聞いたビャクはもう終わったと感じるけれど、イングルの反応は違っていて。。。
  • ふたりの出会い、印象にキュン

感想

この5話目!すごく面白かったです。

ザザがとっても可愛いですね。それと・・・4話ラストで告白してしまったビャク。

そのことで意外にもぐっと関係が近づきました。

ビャクとイングル、それぞれの初めてお互いを見た時の印象だったりが今回描かれていてキュン。

なんだ、お互いに気になってたのか~(≧∇≦*)と。

ビャクに関しては、もうイングルへの気持ちがあふれ出ちゃって・・・普段からツンデレでかわいいけど、今回は特に素直に自分の気持ちを話していて可愛すぎました(●´∀`●)

もうキュンキュンしっぱなし☆

そんなビャクの想いを受け止めるイングルもね~とってもイイ!

イングル自身は今まで色恋には興味なかったようですが、『もし恋をするならビャクがいい』とはっきり言ってましたね!!!

好きになったら超溺愛しそう♥

良い雰囲気になったふたりで終わっているので早く次話が読みたいです。

すごく面白かった!!!!この作品超オススメです。

5話はコチラ

6話のあらすじ&感想

  • ビャクを相棒にしたいと黒鷲に伝えたイングル
  • 幼なじみ3人の絆にギュっとなる
  • ツンデレなビャクだったけど、気持ちが通じ合ってからはかなりのストレート表現!

感想

6話の展開はうまくまとまっていたなぁという印象でした。

まずはビャクとイングルなのですが、一緒に生活するようです。というのも、イングルがビャクを相棒にしたいと黒鷲に相談。

ビャクの方も承諾を得たようで、これからは黒鷲の集落で共に生きていくことに。

ビャクの想いがかなって良かった(≧∇≦*)

そして・・・呪い師の事ですが、一人で勝手に暴走?してしまったイングルの事を黒鷲とトールは咎めています。

呪い師に対する想いは3人3様。

ただ、呪い師がどうなろうと父様は戻ってこない、という黒鷲の言葉にははっとさせられる部分がありました。

イングルは呪い師の事をどうにかしないと前に進めなかったと思うので、今回はやや暴走だったとしても3人がお互いに気持ちを語り合えたということを考えると良かったのではないかなと思います。

終盤はイングルとビャク。

ビャクは・・・最初から最後まで可愛い子でしたね!!!

イングルが大好きで仕方がないんだなぁ~というのが伝わってきます。

イングルもビャクにしか見せない顔をこれから見せていくのかな?と思うとちょっとワクワク。

続きが読みたいですが、二人のお話は今回で終わり。読後感も良く、面白い作品でした♥

6話はコチラ

感想まとめ

【サハラの黒鷲】のスピンオフだから絶対面白いだろうなと思いながら読んでた作品。

期待を裏切らない作品でした。

ツンデレだけどかなり解りやすいビャクと、表情に出にくいイングル。。。対照的な二人だからこその面白さもあったかと思います。

全体的な面白さは☆4.5。

まだ読みたいな~という希望も兼ねて4.5にしました。まだまだ読みたい。(≧∇≦*)

でも黒鷲、イングルと幸せになっているのだから・・・トールが次に来そうかな?という予想はしてます。

シリーズ化して欲しいです。

ということで!面白い作品ですので気になる人は是非。

読んだ事ない!という人は、【サハラの黒鷲】から読むと関係性とか解りやすいかもしれません(*^_^*)

電子書籍

サハラの黒鷲

売れ筋ランキング(Renta!)

10月のオススメBL作品 ベスト5

【1位】秋山くん【新装版】4/のばらあいこ

先輩後輩BL・ワンコ攻/HertZ&CRAFT

完結巻です。秋山くんと柴くんの超ハピエンで終わっているので是非とも読んで欲しい。

読んでてほっこりするし、キュンいっぱいの作品です。

【2位】狼の花嫁 4/りゆま加奈

民族BL/ダリアコミックスe
4巻はアズラクに持っていかれる展開です。ゼスとルーイは離れたままですが、魅せられた4巻でした。

【3位】東京 ─四季─ 上・下/ハル

オムニバス/HertZ&CRAFT

3カプのお話が上下巻で読めます。なかなかシリアスなものからほっこりするお話まであって飽きないお話でした。(ただし好みは分かれるかも!?)

【4位】明日はどっちだ!8巻/山本小鉄子

幼なじみBL/HertZ&CRAFT
これも鉄板ですね。安心してキュンキュンしながら読める作品。

【5位】【新装版】兎オトコ虎オトコ4/本間アキラ

ヤクザ×医師/花丸漫画
抗争に巻き込まれていくのですが、すごくハラハラどきどき。先生と野浪の恋の行方は・・・どうでしょうか。早くラブラブして欲しい。。。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-バラ・単話BL感想
-, , , , , , ,