コミックスの感想

【アンチロマンス 1巻】日高ショーコ/BLコミックス(ネタバレ注意)感想-幼なじみBL!

ルチルで連載中、日高ショーコさんの【アンチロマンス】BLコミックスの紹介です。雑誌で読んでいる作品のコミックスが出たので感想を。

今回の日高ショーコさんの作品は、幼なじみで同級生の同居人BL!

一緒にいるのが当たり前になってしまってる二人が、友達以上ではあるのだけれどじゃぁ何なの!?と色々な感情が交錯しあっていくのがとても面白い。

先生らしくすごく今作も丁寧な作品。友達以上恋人未満・・・もどかしいけれど、そこが面白い!!!

【アンチロマンス1】作品紹介

コミックス版

作家日高ショーコ
出版社/レーベル幻冬舎コミックス/ルチルコレクション
発売日2020/3/24
満足度・オススメ度

内容紹介

内容

幼なじみで、同級生で。高校卒業後ルームシェアを始めてから気がつけば6年――。広告代理店でライターをしている柿谷と美容師の周防の関係は、「友達以上」ではあるけれど、その先に進むには、お互いためらいがあり、ぎくしゃくしていて……!? 

全体評価

ストーリー
胸キュン
切なさ
エロ

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ注意】【アンチロマンス 1巻】感想

今回特装版で小冊子付を購入しました。小冊子はカラーイラストなので、これは先生の絵が好き!という人向けでしょうか。

番外とかそういったものではないので、その点は少しご注意を。

あと!今回のアンチロマンス①ではルチルとの連動企画があります。ルチル5月号+コミックスの帯で応募可能。

描き下ろし4P漫画ペーパーだそうです!

絶対欲しい!!!

応募締め切りは2020年6月30日です★

6年も同居しているけれど!?

初めてこの作品を知った方に簡単な説明ですが、表紙の右側がライターの柿谷で、左側が美容師の周防です♪

二人は幼なじみで同級生。そして6年もルームシェアをしているという。

くされ縁なのかただの仲良しさんなのか・・・と読み始めてみるのですが、最初は二人の気持ちがはっきりしないまま進んでいきます。

ただぼんやりわかるのは、柿谷➨周防???っていう雰囲気。でも周防も?なんて思う場面もあったりでちょっとドキドキ。

そういえば!ワタクシこの作品を1話から雑誌で読んでいるのですが、色々とセリフや心情が変わってるんですね。

雑誌はアンチロマンスだけ引っこ抜いて冊子にしてるので比べて読んでみたら・・・なかなか面白かったです★

小さなコマでも目とかが描き直してあって、先生とっても細かいとこまで手を加えてコミックス作業しているのだなぁ・・・と感動してしまいました。

1話、2話ではそれぞれの視点でそれぞれについてが描かれていて、なかなか興味深い構成になっています。

わかりやすい周防とわかりにくい柿谷・・・。

6年も一緒に住んでるなんて、冷静に考えれば少し変だと思いながらもそこは関係を変えようとかは・・・考えないようにしてきたようです。

ただ、そんな二人の関係にも変化が。

戸和田さんの存在は大きい

この「戸和田さん」というのは柿谷の職場の先輩になります。

柿谷ははっきり言って交友関係は狭いので、近くにいると言ったら周防とこの戸和田さんしかいません。

だから戸和田さん、戸和田さんとよく会話に出てくるようで・・・それを周防は嫌がっているのですよね!

幼なじみで同級生だから一緒にいるのが「普通」になってる雰囲気ではあるのですが、この「戸和田さん」が間に入ってきてからはその関係が変化していきます。

柿谷にとってもかなり影響力のある人物なの。柿谷の事を気に入ってるのは読んでてわかるのですが、これがLOVEなのかといえば・・・

設定的には彼女がいて女性好きみたな感じなのですよね。

でも!ゲイバーのマスターともなにやら関係があったっぽいので・・・どんな人なの!?と戸和田さんにも若干興味が(^_^;)

と脱線してしまいましたが、この戸和田さんは柿谷が内に秘めて隠している部分をどんどん暴いていきます。

それによって柿谷の行動も大胆になっていくのでぜひ注目してみて。

周防はというと・・・自分が飲みに誘ったのに断られ、その帰りに戸和田さんと柿谷が一緒にいるのを見てイライラ。

それを見ていた戸和田さんは、二人はずっと学生時代のノリが続いている感じ?と尋ねるの。

柿谷は・・・

「ずいぶん前に子供の頃の関係は終わっているような気がします」って答えるのですが・・・ここね、雑誌では「学生時代の関係は終わってるような気がします」だったんです。

なぜ子供の頃のに変わってしまったのでしょうか?

個人的には「学生時代の関係は」でもおかしくないのになぁ・・・と思ってしまいまして。気になる!!!と思った箇所です。

もしかしたらまだ学生時代のエピがあって、そこに何かしらあるのかもしれませんね!

戸和田さんと飲みにいった柿谷を見送ったあとの周防・・・自宅に帰ってからの暴れようがすっごく面白かった( ´艸`)

でも柿谷は部屋に戻ってくるのですよね!それを見た時に嬉しくて抱きついてしまう周防にちょっとキュンでした。

まだまだこの戸和田さんは重要な役割をしてくれそうです。

柿谷は周防が好き

戸和田さんにゲイバーにつれていかれた柿谷は・・・どんどん自分の中に隠してきた事を認めていきます。

戸和田さんに発破かけられたというのもあるけれど、考えないようにしてきたことをここで改めて考えるようになったのかも。

柿谷は周防が好き。

そして帰宅した周防にキスをしてしまうのですよね。ただキスしたまでは良かったのですが、その後がグルグルと・・・

冗談にしてしまえばいいと考えるけど、そうするとまた自分の気持ちを否定するわけで。

もっと先に・・・と思うけど、そこまでしたら周防に拒絶されて出て行かれるのも怖い、色々な気持ちを抱えて苦しんでました。

ここまで苦しむのは、柿谷が周防の性格も知ってるからなのですよね。

彼は人任せですぐ逃げる。案の定・・・周防はあれから柿谷を避けるような行動をとってきます。

好きだという気持ちを抱えて6年も経ってしまった

戸和田さんに「今住んでるとこ 出ようと思ってるんです」と口にした柿谷。

するとね、周防さんすんごい早さで柿谷に新しく住む場所を斡旋するの。びっくり!!!

そして・・・なんか戸和田さんが柿谷の相談役になっててふふってなりました。最初読んだ時は当て馬で邪魔してくる人なのかなと思っていたのですが、意外にもプラスに働いてくれそう。

もうずっと長いこと意識だけしてる

ただ楽しくて一緒にいたくて好きだとう気持ちだけ抱えて・・・6年も経ってしまった

それを変化させたかったようで、行動した柿谷だけれど・・・

戸和田さんにはこう言っています。

「周防はズルくて甘えて 俺に向き合わない」と。

戸和田さんに関しては男性が好きだという柿谷にすぐ気づいて楽にしてくれようとしてるけれど、周防は違う。向き合ってくれないと・・・

まぁ実際周防は逃げてますからね。

でもそれは、周防は自分が逃げても柿谷は自分を待っていて、戻りたくなったら迎入れてくれると思ってるからなのですよね。

ルームシェア解消の危機!?

周防からこのままの状態でいたい、とにかく一緒にいたいと言われた柿谷。今までどおりでいようって事ですね・・・。

柿谷にとっては苦しいだろうなぁ・・・と思ったら!!!

やはり柿谷は引っ越す予定にしてたようです。

いやぁ・・・今回ばかりはなにも言わないと思われてる柿谷がけっこうキツイこと言ってましたね!

周防に「逃げにくくなるのが嫌だったんだろ」「いつも俺のリアクション待ち」「卑怯者」と。

そして「俺ここから出て行くから」と柿谷が言った事でガラリと変わっていきます。

逃げるのは周防の十八番なのに!柿谷の方からこの部屋を出て行くんですよ!?

帰ってくる自分を待ってると思ってた周防にとってどれだけの衝撃だったか。。。

さらには「俺みたいなのは ああいう人(戸和田さん)を好きになればよかった」って柿谷が言ったら周防激おこ!!!

怒ってるんですけど、このシーン柿谷のズレた眼鏡に目が行ってしまいまして(^_^;)

怒って最後には泣きそうになってる周防・・・かわいかったなぁ♡そりゃ柿谷が好きになるわけだ。

でもこのシーンはちょっと柿谷もずるいなって思いましたヨ。究極の選択を迫ってるから。

この状態で周防が柿谷が出て行くという選択をしないの分かってて言ってる。わかってて「今すぐ決めろ」って・・・

でも周防は周防で、出て行くと言ってる柿谷に「ムリだろ」って言うの。

柿谷が俺から離れられるわけがない、ずっと離れなかったのはお前の方だって。

ここで周防が柿谷にキスするのですけど・・・耳の後ろのホクロにチューしてからのキス・・・萌えました!

このホクロが周防は好きなんですよね★

柿谷はチェリーボーイ♪

キスした後に「言っとくけど 俺は男とやったことないから」って周防が言うの。

えぇぇぇどんだけ展開早いんだ!?

とちょっと興奮したのですが、ここは日高ショーコさん。そんなに急な展開にはもっていきませんよ(≧∇≦*)

でね・・・柿谷も「うん・・俺も」って言うの。

だけど周防は柿谷はDTだと知ってるから・・・このシーンのやりとりにクスっとなりました。

一応キスはしたことあるみたいですけどね★戸和田さんにもほっぺにされたと柿谷が言った時の周防!!!かわいすぎる!!!

結局戸和田さんに嫉妬はするのですね~♡

でも・・・ここからどんな風に変わっていくのかはまだ見当つきません。

日高ショーコさんなので、急にエロの流れにはならないと思います。

きっと・・・周防がちゃんとその気になるまで柿谷は待つのかなと。

(俺達ここから どうしよう・・)

という柿谷の心情に・・・ちょっとぐっときてしまいました。

変化は求めてたはずなのに、いざ変わっていまうのは怖いしこれから先もどんどん変わっていってしまう。

手探りで進んでいくしかないけれど、柿谷だって周防だって不安なわけで。

どんな風にこの二人が変わっていくのかすごく楽しみです。

まとめ♪

「幼なじみ」で「同じ学校」で「同じクラス」・・・「友人」「親友」そして今は「同居人」。

ただ仲良くしてるだけならすごく羨ましい関係なのですが、恋をしてこれらすべてが枷になる・・・本当にそうだと思いました。

今までは一緒にいるのも「友人」「親友」「同居人」で良かったのかもいれない、でも・・・もう気持ちを伝えて行動に移してしまったら、それももしかしたら変わってしまうわけで・・・

だから(俺達これからどうしよう・・・)になるのだろうなと思いました。まぁこの二人なら一緒にいるのがけっこう当たり前だったのでこのまま気づかないうちに気持ちを育てていくのかな!?と思ったりしてます。

戸和田さんの活躍にも期待ですね★

その戸和田さんですが、恐らく彼もバーのマスターと一緒に住んでて同じ状況だったのかなと思います。

冒頭で「僕の場合は同居人に女ができちゃって急に出ていって」と戸和田さん言ってるけど・・・自分のことなんじゃないかなって思うのですよ・・・マスターに酷いことしたって言ってたシーンあったので。

意外にここもスピンオフでくるのでは!?と今から期待してます(≧∇≦*)

ということで!まだまだ続くアンチロマンス★続きが楽しみです。

電子書籍

コミックス版

日高ショーコ/その他幼なじみBL

幼なじみ

これは読んで欲しい!神作品【憂鬱な朝】全8巻

神作品

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

7月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】マーキングオメガ/藤河るり

オメガバース/GUSHコミックス

雑誌連載中からとにかく大好きで読んでいた作品。オメガバースにもう一つ独自の設定を盛り込んで展開していきます。ストーリー-は王道で読みやすく、初心者さんも楽しめる1冊。

とにかくるり先生の絵がとても美しく艶っぽい。オメガバースにぴったり!!!!

【2位】なかないひばり/ミナヅキアキラ

切ない一途愛/HertZ&CRAFT
作家買いです。イァハーツで連載時も夢中で読んでいました。兄を事故で亡くしたひばり。兄の友人である清澄と一緒に住んでいるのですが、ひばりは以前から清澄を想っていて・・・切ない両方想いに胸がギュっとなる作品。

【3位】白藍のケモノ/かざみ幸

ファンタジーBL×ピュア/GUSHコミックス

こちらも雑誌連載時から大好きで読んでいた作品。シアがとってもかわいくて、そしてライエンとちょっとずつ近づいていく姿にキュン。ライエンとシアのBLはとってもピュア。もっともっと続きが読みたくなります。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-コミックスの感想
-, , , , , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5