BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

らくたしょうこ

「飼い犬は手を噛まない」らくたしょうこ/BLマンガ感想 LiQulle連載作品

投稿日:

らくたしょうこさんの【飼い犬は手を噛まない】をばら売りで読んでいたのでその感想です。

LiQulle(リキューレ)というBL雑誌で連載していたのですが、単話売りしていたので毎回1話ずつ読めたんですよね(⌒∇⌒)

でも、個人的にはLiQulleは結構面白い作品が掲載されているので次からは雑誌購入して読もうと思っています。(電子配信のみの雑誌です)

こんなお話


ミステリアス社会人×運の悪いネガティヴ大学生

プチ軟禁状態で恋が育っていく

病み系なようでそんなに病みは感じない展開


比較的読みやすい作品です。受がかわいらしい!

飼い犬は手を噛まない 全4話の紹介

飼い犬は手を噛まない 第1話

飼い犬は手を噛まない 第1話



「“気持ちいい”で、頭いっぱいにしちゃおう」
それは、日々の本当に小さなお楽しみ……のはずだった。
美形でミステリアスな社会人、湯屋陽二(ゆやようじ)。湯屋は毎朝の通勤中、精悍な顔立ちでありながらどこか隙と可愛げのある大学生・小鹿春雄(おじかはるお)を遠目に眺めることを一日の活力としていた。
しかしある日の帰り道、湯屋はスーツ姿の小鹿が泥酔し、道端に横たわっている姿を見かけてしまう。小鹿をお持ち帰りした湯屋は、涙ぐみ落ち込む彼を慰めながら、淫らな行為でとろとろに蕩かし、快楽に溺れさせ……!?

感想は以下より。ネタバレ含みます。

 

飼い犬は手を噛まない 全4話のネタバレあり感想

全4話って短いな・・・と思ったのですが、1話1話が37P~39Pなので、それプラス描き下ろしがつけば十分コミックスになるP数ですね。

らくたしょうこさんはけっこう絵柄が好きで、作家買いしている作家さんの一人。

読みやすい作品が多いのもお気に入り。

今回の「飼い犬は手を噛まない」はわりととんでも設定なのですが、攻も受も出会ったことで幸せを感じていくのはとても良かったなと思います。

周りの2人のスピンオフ的なのも気になるところですが・・・それは今後に期待。

攻・受の特徴

謎の社会人湯屋さんと、不器用な大学生小鹿くんが今回の攻・受です。

攻の湯屋さんがすんごいミステリアスなんですヨ。

絶対なんかある!みたいな怪しい雰囲気で1巻だけでもうドキドキ。

2人の関係は1話ですでに攻・受がわかります。(エロがあるという事です(n*´ω`*n))

流れも自然で、1話・・・けっこう好きですヨ。

簡単なストーリーの流れ

2人は毎朝の電車で実は会っているんですね。

湯屋さんが初めに小鹿くんに目を付けてたようで・・・。かわいいので目の保養で楽しんでたみたい。

そんな時、スーツ姿の小鹿くんが酔っぱらったまま駅で寝ていたところを湯屋さんが見つけます。

すんごい酔っぱらっていたのもあって、湯屋さんは自分のおうちに連れてかえるんですね。

この家がまた怪しいの。

絶対何かある!って1話で思いました・・・が不思議な同居人がいたんですね(笑)みな同級生。


湯屋さんは小鹿君を連れ帰り、彼が酔っぱらってた原因などを聞きやさしく彼に接します。そしてそのまま・・・・。

それから奇妙な同居生活がはじまります。同居生活といっても軟禁状態に近いです。

でも、これは無理に部屋に閉じ込めているわけじゃなくて小鹿くんの意志もあるんですね。

誰にも必要とされてないと思い込んでた小鹿くんは湯屋さんに優しくされ、必要とされすごく嬉しく思うようになります。

好きになるのもわかる気がする!!!

2巻ですでに小鹿君は湯屋さんに告白するのですが、それも全然無理展開じゃなくってすごく自然だと思えるんですヨ。

本当に小鹿くん・・・・かわいい。


そんな小鹿くんを働けるようにしようとせっせと世話を焼く同居人たち(笑)

すごくこの2人も味があって素敵なんですよね。

この2人の恋愛もすごく気になるところ。(ないかもしれないけど(* ̄▽ ̄)フフフッ♪)この2人がくっついたら絶対面白いと思うのだけどなぁ~★


小鹿くんは2人の勧めもあり面接も受け働くことになるのですが。。。ここがまた超ブラック企業だったという(´;ω;`)

ツイてない。

どんどんと弱っていく小鹿くん。

それを救ったのはやっぱり湯屋さんでした。

湯屋さんのセリフがなんだか心地いいとうか・・甘やかすとかじゃなくて小鹿くんにはこんな風に言ってくれる人が必要だなって本当に思うの。

最初は病み系か!?と思ったけど、中身はとってもとってもやさしいお話でした。

なんだか読後はほっこりしてあったかくなりましたヨ。

エロはそれなりにあります。

あるけど、愛のあるエロ★

読みやすかったです。

感想まとめ

好きな展開でした!!!もっと読みたい~4話で終わるのはもったいなかった気がします。

湯屋さんの家にずっと軟禁されているけど大丈夫!?って思ったけど、もともと家賃払えなくてネカフェ難民だったと作中にあってけっこう設定が練られてるな~と思いました。

病みというか、湯屋さんが少し変人というか。

でも、作品自体はとってもとてもあったかくなるようなそんな作品でした。

表紙を見るとけっこう執着系!?とか病んでる???みたいな印象を受けるのですが、本当にやさしいお話でしたヨ。

気になる人は是非読んでみてください☆

おそらくコミックス版も出ると思うのでそこまで待ってもいいかもしれませんね!(描き下ろしもあると思うので!!!)

満足度★4.5でした!











ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-らくたしょうこ
-, , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.