バラ・単話BL感想

『狂い鳴くのは僕の番;β』1巻~4巻 BL漫画感想 オメガバース作品

2017年6月4日

『狂い鳴くのは僕の番』に出てきていたβ鵜藤のストーリーです。β×Ωの組み合わせ。最近オメガバースもα×Ωだけでなくいろいろな組み合わせが出てきましたね。個人的にはこういったたくさんの組み合わせが出てくることはイイナと思ったりもします。

β×Ωで今のところお気に入りは『ロマンティック上等』なのですが、今回のこの狂い鳴くのは僕の番;βもすごく期待しながら読んでいます。

狂い鳴くのは僕の番;β 内容紹介

【Ωを敬遠するβ×βを軽蔑するΩ】 摂理を壊した先にあるものとは――。凄艶のオメガバース、待望の続編スタート! 大手広告会社の営業課長・鵜藤(うとう)はある日、接待でΩだけを集めたホストクラブを訪れる。Ωの差別的な扱いに内心嫌気がさす鵜藤は上手くかわし席を離れるが、一人のホストの青年が声をかける。甘えた声で擦り寄る彼だったが、鵜藤がβだと知ると見下した態度に豹変。印象最悪のまま別れた二人だったが数日後、思わぬ再会が。新卒として鵜藤の部署に配属された雀部(ささべ)が、なんとホストの青年だったのだ。 一流企業に入りながらも、なぜホストとして働くのか……。気にかかった矢先、雀部の体に異変が起きて……?

電子で読める描き下ろし作品/ バラ売り作品

4巻はRenta!先行配信。6/9にその他電子サイトは配信するようです。
こんな人にオススメ♪ ①オメガバース作品の中でもα×Ω以外の作品が読みたい。 ②やや切ない系が読みたい ③気軽に読めるばら売り作品で読みたい

『狂い鳴くのは僕の番;β』1巻~4巻の感想は次のページより。ネタバレ少し含みます

次のページへ >

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-バラ・単話BL感想
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.