バラ・単話BL感想

【狂い鳴くのは僕の番 ;β 3巻】10話~(ネタバレ注意)BL漫画感想-楔ケリ『気持ちと身体は追い求めている相手が違う』

2019年8月30日

【狂い鳴くのは僕の番 ;β】3巻に収録される単話配信の感想になります。雀部が白取さんと番になってしまってこれからどう展開するの!?とハラハラな幕開けとなった三巻です。

鵜藤さんが今後どう動くのか、雀部は誰を選ぶのか・・・気になるところ。

【狂い鳴くのは僕の番 ;β】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。

最新話は10話

 

【狂い鳴くのは僕の番 ;β】作品紹介

内容紹介


摂理を壊した先にあるものとは――Ωを敬遠するβ×βを軽蔑するΩ――凄艶のオメガバースが再び。 

これまでのお話

800view
狂い鳴くのは僕の番;β 楔ケリ
狂い鳴くのは僕の番;β1巻 BL漫画感想【コミックス版】/楔ケリ

...

200view
狂い鳴くのは僕の番 β 2巻
【狂い鳴くのは僕の番:β 2巻】コミックス発売/電子配信も開始!-楔ケリ

...

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

【狂い鳴くのは僕の番 ;β 3巻】感想レビュー

3巻での注目は、番になってしまった白取×雀部の関係と、鵜藤×雀部だと思います。 あとこれからは少し白取さんの過去が出てきそうな予感。どんな風にストーリーが展開していくのか気になるところ。

狂い鳴くのは僕の番 ;β 10話 感想

10巻ポイント



  • 番になった白取×雀部の関係
  • 白取さんの過去
  • 鵜藤を求めてしまう雀部

感想

ストーリーが動いてきたかなぁという印象を受けました。が・・・やっぱり遅すぎますよね。 でも雀部や鵜藤のような性格というのは何かあってからじゃないと気づかないかもしれませんね。

鵜藤は根っからのナイト気質なので表立ってよりは影で支えたい人なのかもしれないですが・・・もっと強引に!!!でもいいのかも。

しかし雀部ですよ!!!

なぜ番になってから迷う。番になることをお願いする前はいっぱいいっぱいで精神的にまいってたのでしょうけども。

やはり今の雀部の態度は白取さんに対しては失礼ですよね。

雀部も認めている通り前は向いていないというか。

これはまぁ・・・鵜藤がβだからぶつかれなかったと言われればそれでお終いなのですけどね・・・

そういうのは辛いですね。

やはりオメガバースはαありきなのかしら!?と思ってしまいました(T^T)この辺りはほんと難しい。

雀部の体質を考えれば、白取さんと番というのもある程度納得はできるけれど・・・それでもやはり雀部のような体質だからこそ自分の意志で鵜藤を選んで欲しかったな・・・貫いて欲しかったなって思います。

他作品で抑制剤が効きにくいと言われてたけど、検査したらいい薬が見つかったとか・・・そういう希望もあってよかったのかな。

あとはオメガバースはわりと作家さんで設定は色々とできると思うので、そこに期待!気持ち的には誰も傷つかないようにして欲しいなと思います(T^T)

今回、白取さんの過去がちょこっと出てきたのですよね。

どうやら軟禁されてた過去があるのか・・・謎ではあるのですけども。

白取さんも過去に何かがありそうです。一緒に描かれてた子は誰だろう?

今後描かれる白取さんの過去にも要注目ですね!

今回一番気になった箇所が・・・雀部がね、ラストに「どうして俺たちは選べないんですかね」って言うの。

普通に鵜藤×雀部だったら切ないわぁなの。ホントに。鵜藤がβだから(T^T)

でもでも。。。そんな鵜藤を求めるより先に鵜藤から離れて白取さんを選んだのは・・・他でもない雀部じゃないのよぉぉぉって思ったのですけど読み方が違うのでしょうか(T^T)

白取さんが無理矢理じゃなくて、雀部自身が白取さんを選んで番にしてもらったのですよ・・・。

そう行動していて鵜藤に「どうして俺たちは・・・」のセリフは何か違うのではないかなとずっと2巻のモヤモヤを引き摺っています。

といっても・・・選べないのがβだからという理由であるのはちょっと切ないですよね。鵜藤がαだったら・・・って雀部も思っていると思うけれどもうβなんだからしょうが無いの(T^T)

βの鵜藤を選ぶのか、αの白取さんを選ぶのか、その岐路に立った時に雀部はαを選んだという事実しか今のところないものね。

これから鵜藤×雀部がくっつくにはどんな事が必要かなと考えたら。。。

  • 白取さん公認になる→拒絶反応は起る
  • 白取さん死亡で番解消→拒絶反応は起る起らない!?
  • 白取さんから番解消される→拒絶反応は作家さんの設定次第?
  • 雀部にあう薬が開発される(希望)→でも番を既に持ってるので時遅し?
  • その他

何か良い方法があればいいなぁ・・・・。白取さんはどうやら関係者が今後出てきそうだから、そちらと番・・・の可能性もあるのかな?と思ったりします。

どちらにせよ、スッキリ!といった展開ではないので皆が傷つかないように。。。円満で終われるようにと願うばかりです。

鵜藤が笑う度にほんと胸がギュってなってしまいます。

次話はどんな展開になっていくのか・・・どう展開していっても見届けますが白取さんを悪く見せるような展開にだけはならないようにして欲しい。

そんな白取さんから雀部を取り返すナイト(鵜藤)とか、そういうのは読みたくないかな。ラストは白取さんはやっぱりいい人だなぁ(T^T)で終って欲しいです。

狂い鳴くのは僕の番 ;β 11話 感想

10巻ポイント



  • 白取さんは鵜藤に恨みがある!?
  • よくわからない展開
  • 雀部なりに歩み寄ろうとはしてる

感想

普通に読んだら切ないな~えぇぇ白取さん!?ってなるのですが・・・

展開が展開なだけに正直思ったのは。。。思いっきりこれはこじつけですよね。。。まず今回は、白取さんが一気に豹変というか…実は鵜藤に対抗するために雀部を番にしたと読めるような展開でした。

鵜藤さんが白取さんより評価されていたりして、そんな鵜藤を妬ましく思ってた過去があったみたいなの。

たとえ鵜藤に一矢報いるために雀部を番にした・・・というのであってもよく考えてくださいよ?

最初から白取さんは雀部を狙ってたとかではないのです。

番にして欲しいと言い出したのは雀部のほう。白取さんの部屋に行ったのも雀部からなんです。なぜこんな展開に!?って正直驚いています。

白取さんを一人悪者にする展開になってしまうかしら(T^T)。無理矢理襲ったとか・・・無理矢理・・・番になったとかなら今回のお話に関してはハメられちゃったな(T^T)ってなると思うのですが・・・

番になった経緯が全然違う。

白取さん一人悪者にするようなこの展開はどうなの!?って思うのです・・・なんだかなぁです。

どうせならとことんいい人でいて欲しかった。(願望)

いい人だからこそラストは雀部を手放すとかそんなお話を想像していたのに(T^T)

正直なところ・・・今成功している人が昔のことを恨んでいたりするのかな?という疑問もあるのですよね・・・

自分だったら。。。その悔しい経験を糧に成功した自分を褒めるし起業家として卑屈になることもなにもないと思うのですが。ちょっと不思議な感覚で読みました。

今回はえぇ~白取さんそうなの!?鵜藤頑張って雀部取り返さなきゃ!って単純に思うこともできるけれど・・・・

やっぱりこれまでの過程でんんん????ってなってしまいます。

どこでどう鵜藤さんの好きな人が雀部って気付いたのかしら?どちらかというと雀部→鵜藤の方がわかりやすいのではと思ったのですが・・・

ここから雀部・鵜藤・白取さんの関係が変わっていきそうではあるのですが・・・ほんと白取さんの扱い(^_^;)

悪者にしちゃうんだ。。。って正直思いました。どうせなら登場から悪者にしてくれればよかったのに。

白取さんの鵜藤への感情をこれから描くにしろ・・・雀部が向き合う事をやめて逃げた事にはかわりないのでそれを正当化するのは辞めてほしいです。

やはりβ×Ωってムズカシイですよね。

ただ個人的には白取さん一人悪者にする展開だけは納得できないなと今回読んで思いました。

今でも鵜藤×雀部は応援しているけれどすごくモヤモヤ。次からの展開に期待ですね。

電子書籍

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-バラ・単話BL感想
-, , , , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.