バラ・単話BL感想

【狂い鳴くのは僕の番 ;β 3巻】10話~14話(ネタバレ注意)BL漫画感想-楔ケリ【完結】

【狂い鳴くのは僕の番 ;β】3巻に収録される単話配信の感想になります。雀部が白取さんと番になってしまってこれからどう展開するの!?とハラハラな幕開けとなった三巻です。

鵜藤さんが今後どう動くのか、雀部は誰を選ぶのか・・・気になるところ。

【狂い鳴くのは僕の番 ;β】は15話で完結しました。

15完結

 

【狂い鳴くのは僕の番 ;β】作品紹介

内容紹介

摂理を壊した先にあるものとは――Ωを敬遠するβ×βを軽蔑するΩ――凄艶のオメガバースが再び。 

これまでのお話

狂い鳴くのは僕の番;β 楔ケリ
狂い鳴くのは僕の番;β1巻 BL漫画感想【コミックス版】/楔ケリ

...

狂い鳴くのは僕の番 β 2巻
【狂い鳴くのは僕の番:β 2巻】コミックス発売/電子配信も開始!-楔ケリ

...

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

【狂い鳴くのは僕の番 ;β 3巻】感想レビュー

3巻での注目は、番になってしまった白取×雀部の関係と、鵜藤×雀部だと思います。 あとこれからは少し白取さんの過去が出てきそうな予感。どんな風にストーリーが展開していくのか気になるところ。

狂い鳴くのは僕の番 ;β 10話 感想

10巻ポイント

  • 番になった白取×雀部の関係
  • 白取さんの過去
  • 鵜藤を求めてしまう雀部

感想

ストーリーが動いてきたかなぁという印象を受けました。が・・・やっぱり遅すぎますよね。 でも雀部や鵜藤のような性格というのは何かあってからじゃないと気づかないかもしれませんね。

鵜藤は根っからのナイト気質なので表立ってよりは影で支えたい人なのかもしれないですが・・・もっと強引に!!!でもいいのかも。

しかし雀部ですよ!!!

なぜ番になってから迷う。番になることをお願いする前はいっぱいいっぱいで精神的にまいってたのでしょうけども。

やはり今の雀部の態度は白取さんに対しては失礼ですよね。

雀部も認めている通り前は向いていないというか。

これはまぁ・・・鵜藤がβだからぶつかれなかったと言われればそれでお終いなのですけどね・・・

そういうのは辛いですね。

やはりオメガバースはαありきなのかしら!?と思ってしまいました(T^T)この辺りはほんと難しい。

雀部の体質を考えれば、白取さんと番というのもある程度納得はできるけれど・・・それでもやはり雀部のような体質だからこそ自分の意志で鵜藤を選んで欲しかったな・・・貫いて欲しかったなって思います。

他作品で抑制剤が効きにくいと言われてたけど、検査したらいい薬が見つかったとか・・・そういう希望もあってよかったのかな。

あとはオメガバースはわりと作家さんで設定は色々とできると思うので、そこに期待!気持ち的には誰も傷つかないようにして欲しいなと思います(T^T)

今回、白取さんの過去がちょこっと出てきたのですよね。

どうやら軟禁されてた過去があるのか・・・謎ではあるのですけども。

白取さんも過去に何かがありそうです。一緒に描かれてた子は誰だろう?

今後描かれる白取さんの過去にも要注目ですね!

今回一番気になった箇所が・・・雀部がね、ラストに「どうして俺たちは選べないんですかね」って言うの。

普通に鵜藤×雀部だったら切ないわぁなの。ホントに。鵜藤がβだから(T^T)

でもでも。。。そんな鵜藤を求めるより先に鵜藤から離れて白取さんを選んだのは・・・他でもない雀部じゃないのよぉぉぉって思ったのですけど読み方が違うのでしょうか(T^T)

白取さんが無理矢理じゃなくて、雀部自身が白取さんを選んで番にしてもらったのですよ・・・。

そう行動していて鵜藤に「どうして俺たちは・・・」のセリフは何か違うのではないかなとずっと2巻のモヤモヤを引き摺っています。

といっても・・・選べないのがβだからという理由であるのはちょっと切ないですよね。鵜藤がαだったら・・・って雀部も思っていると思うけれどもうβなんだからしょうが無いの(T^T)

βの鵜藤を選ぶのか、αの白取さんを選ぶのか、その岐路に立った時に雀部はαを選んだという事実しか今のところないものね。

これから鵜藤×雀部がくっつくにはどんな事が必要かなと考えたら。。。

  • 白取さん公認になる→拒絶反応は起る
  • 白取さん死亡で番解消→拒絶反応は起る起らない!?
  • 白取さんから番解消される→拒絶反応は作家さんの設定次第?
  • 雀部にあう薬が開発される(希望)→でも番を既に持ってるので時遅し?
  • その他

何か良い方法があればいいなぁ・・・・。白取さんはどうやら関係者が今後出てきそうだから、そちらと番・・・の可能性もあるのかな?と思ったりします。

どちらにせよ、スッキリ!といった展開ではないので皆が傷つかないように。。。円満で終われるようにと願うばかりです。

鵜藤が笑う度にほんと胸がギュってなってしまいます。

次話はどんな展開になっていくのか・・・どう展開していっても見届けますが白取さんを悪く見せるような展開にだけはならないようにして欲しい。

そんな白取さんから雀部を取り返すナイト(鵜藤)とか、そういうのは読みたくないかな。ラストは白取さんはやっぱりいい人だなぁ(T^T)で終って欲しいです。

狂い鳴くのは僕の番 ;β 11話 感想

11巻ポイント

  • 白取さんは鵜藤に恨みがある!?
  • よくわからない展開
  • 雀部なりに歩み寄ろうとはしてる

感想

普通に読んだら切ないな~えぇぇ白取さん!?ってなるのですが・・・

展開が展開なだけに正直思ったのは。。。思いっきりこれはこじつけですよね。。。まず今回は、白取さんが一気に豹変というか…実は鵜藤に対抗するために雀部を番にしたと読めるような展開でした。

鵜藤さんが白取さんより評価されていたりして、そんな鵜藤を妬ましく思ってた過去があったみたいなの。

たとえ鵜藤に一矢報いるために雀部を番にした・・・というのであってもよく考えてくださいよ?

最初から白取さんは雀部を狙ってたとかではないのです。

番にして欲しいと言い出したのは雀部のほう。白取さんの部屋に行ったのも雀部からなんです。なぜこんな展開に!?って正直驚いています。

白取さんを一人悪者にする展開になってしまうかしら(T^T)。無理矢理襲ったとか・・・無理矢理・・・番になったとかなら今回のお話に関してはハメられちゃったな(T^T)ってなると思うのですが・・・

番になった経緯が全然違う。

白取さん一人悪者にするようなこの展開はどうなの!?って思うのです・・・なんだかなぁです。

どうせならとことんいい人でいて欲しかった。(願望)

いい人だからこそラストは雀部を手放すとかそんなお話を想像していたのに(T^T)

正直なところ・・・今成功している人が昔のことを恨んでいたりするのかな?という疑問もあるのですよね・・・

自分だったら。。。その悔しい経験を糧に成功した自分を褒めるし起業家として卑屈になることもなにもないと思うのですが。ちょっと不思議な感覚で読みました。

今回はえぇ~白取さんそうなの!?鵜藤頑張って雀部取り返さなきゃ!って単純に思うこともできるけれど・・・・

やっぱりこれまでの過程でんんん????ってなってしまいます。

どこでどう鵜藤さんの好きな人が雀部って気付いたのかしら?どちらかというと雀部→鵜藤の方がわかりやすいのではと思ったのですが・・・

ここから雀部・鵜藤・白取さんの関係が変わっていきそうではあるのですが・・・ほんと白取さんの扱い(^_^;)

悪者にしちゃうんだ。。。って正直思いました。どうせなら登場から悪者にしてくれればよかったのに。

白取さんの鵜藤への感情をこれから描くにしろ・・・雀部が向き合う事をやめて逃げた事にはかわりないのでそれを正当化するのは辞めてほしいです。

やはりβ×Ωってムズカシイですよね。

ただ個人的には白取さん一人悪者にする展開だけは納得できないなと今回読んで思いました。

今でも鵜藤×雀部は応援しているけれどすごくモヤモヤ。次からの展開に期待ですね。

狂い鳴くのは僕の番 ;β 12話 感想

12巻ポイント

  • 白取さんの狙いは?
  • これまたよくわからない展開
  • 雀部は鵜藤を選んだ!?

感想

やっぱりこの展開はなぁ~って感じです個人的には。雀部と鵜藤のLOVEなので、結局はαを悪者にするしかないのでしょうが・・・

白取さんがもともと鵜藤に怨みがあって雀部に近づいたとしても・・・番になってほしいと言ったのは雀部なんです。

そこは忘れてはいけない。そう誘導しようと白取さんがしてた?そう思わせようとお話は進んでいくけど・・・雀部可哀想ね、って思えないです。

白取さんがどういう目的で雀部に近づいたのか、それはいいとして・・・選択肢の中で白取さんを選んだのは雀部自身なのですから。

どこで間違ったのだろう?

雀部はそんな風に感じているけど、もっとちゃんと自分で考えるべき。

白取さんに責任があるわけじゃない。すべて雀部の弱さが招いたことなのだから。

でも今回は白取さんの過去がまだぼんやりとしか出てきていないので、、、そこも知りたいですね。

雀部のお涙ちょうだいな感じはとりあえずおいといて・・・・雀部が「利用されてる」風にもっていくのがねぇもうちょっとどうにかならなかったのかな。

個人的には、白取さんにはとことんいい人でいてもらってラストは雀部が大好きだと思った人とくっついてね、で手放してくれた方がどれだけよかったか。

鵜藤の気持ちは固まって、雀部も素直になってこの二人はこれからイイ方向へ向かうこと間違いなしなのですが・・・

よくわからないのは「番」をもった雀部は鵜藤と繋がることは今のところ難しいのですが・・・拒絶反応みたいなのがイマイチ薄い。

ここに何かあるのではないかと思うのですよね。

もっと拒絶反応って番しか受け付けない!って感じで酷いと思うのですが、今回の雀部はなんだかそれが軽いような気がしました。2巻部分ではしっかり拒絶反応みたいなのは出てたのですが・・・今回はなんだか普通に鵜藤を受け入れようとしているようにも見えます。

頭痛がするとかそういった表現はあったのであれが拒絶反応なのかしら?

噛む場所がズレていたとか、そういう抜け道がもしかしたらあるのでは?とちょっと希望ですけども・・・。

それにしても!白取さんが「兄さん」って言ってるけど誰なんでしょうか?その人と鵜藤がどう関係が?

もしかしたら鵜藤と「兄さん」は関係ないのかもしれない。仕事関係では鵜藤を恨む事があっても鵜藤が白取さんの恋愛に関わってるとか関係なさそうだから別ものなのかもしれませんね。

ちょっとちんぷんかんぷんになってきましたが、雀部と鵜藤は気持ち的には大丈夫そう。

あとは白取さんに番解消してもらう事が第一なのかもしれませんね。深く考えるとモヤモヤするので、あれこれ考えずに雀部・鵜藤がこれから一緒になっていく過程を単純に楽しみたいと思います。

狂い鳴くのは僕の番 ;β 13話 感想

13巻ポイント

  • 鵜藤×雀部が加速していく
  • 番解消の詳細があるのは新しい
  • 二人の気持ちは固まった

感想

今回は鵜藤も雀部も気持ちが固まったので、番解消に動きます。

雀部にとってはかなり大変な事ではあるのですが・・・番にしてほしいと白取さんに言う前に気づければよかったですね。

それにしても・・・白取さんを悪者に展開どうにかならなかったのかなぁ・・・ほんといただけない。

「そもそも君がさっさとカレを受けれてあげたら僕のところに来なかった」

って言ってるけど・・・なんかこれも違う気がするのですよね。「αだったらよかったのに」って言われたのは鵜藤さんの方なのにね。

受け入れたところで雀部の発情期が重い云々は解決しなくて、それが嫌で白取さんを頼ったのに( ,,`・ω・´)ンンン?ってなりました。

βにどうしろって言うんだろう?と。

白取さんに関しては、今回屈折した感じになった理由がわかるエピが入っています。

「兄さん」とはそうだったのか・・・と。まぁツライですよね・・・大好きな人と離れてしまったら。

番解消に関してはなかなか面白いエピだと思いました。そうなんだ~って思うことも。

番解消ってどうやってやるんだろう!?と思ったけれど施術ですか!?

これは生きてる場合のみなのでしょうね。番が亡くなれば、番解消されると思うのですが・・・その場合はどういった作用で番解消になるのかも気になりました。

そして施術で番解消される場合は・・・きっと寿命が縮むとかそういった感じなのでしょうか??記憶がなくなるとかそういった類ではないとは思うのですが・・・。

どうなるのかは施術が終わってから・・・・でしょうね。

あと気になったのは・・・前回は鵜藤に触れられてもT子触られても指入れられても頭痛いくらいだったのに、今回はキスと触られただけで吐く・・・。

ここは統一してほしかったなと思います。

前回の描き方があまり拒絶反応出てるように見えなかったので、拒絶反応としたら今回のような描写が前回にもあればもっとわかりやすいのになと思いました。

もう二人は一緒にいると決心したので、今後はそれに向かってお話が加速していくのかなと思います。

色々と展開的には思うことはあるのですが・・・やっと鵜藤×雀部に向かっていきそうなのでよかったです。

狂い鳴くのは僕の番 ;β 14話 感想

14巻ポイント

  • 番を解消した雀部は手術をする
  • 番にはなれないけれど幸せな二人
  • 二人の間には宝物が増えていて。。。!?

感想

まぁ・・・大円満でしたね。ちょっと色々とんんん????と思う所はあるものの、やはりBLはハピエンでないと!!!

そういえば・・・この作品に限らずすごく疑問があるのですよね。

今回番解消しているのですが、相手のαが死んだ場合は番解消されるというのはすっごく納得するのですよね。

で・・・・手術で番解消するっていうのがほんとよくわからないの。

どこを手術するんだろう?とか色々気になってしまって。

番は一方的にαが解消できるはずなのですが、手術で解消できるならオメガの人が勝手に手術したら解消できるんじゃないのかなとか・・・。

他の作品でも手術で・・・っていうのは見たから恐らくパターン化はされてると思うのですよね。

手術で身体を作り変えるというのは確かにそうなのですが、それができるんならヒートが重症っていうのも手術でなんとならないのかな~なんて。

手術でホルモンとか変えることができるならって思うけど、身体に負担があるからとか理由があるのかもしれませんね。

あとはなんて言うんでしょ・・・白取さんが一番可哀想だなって思いました。

雀部に振り回されただけな気がします(T^T)

その雀部は鵜藤と結ばれてラストには宝物も増えて。。。鵜藤と雀部だけをみたらこの終わりでいいのですけど、ちゃんと白取さんも幸せになってほしいです。

番解消してからもちゃんと会社で雀部の居場所を作ってあげてるんですよね実は。いい人だなって思いました。

途中なんか無理矢理悪者にされた感あったけど、全然悪者じゃない。(個人的には。)

できればラストは白取さんにも何か出会いとかそういうのを匂わす程度あったらスッキリしたかもしれませんね★

鵜藤と雀部に関しては超ラブラブなので、ここは安心して読んでください♥

番は解消してもオメガは一生苦しんで身体の負担が・・・というのを見た事があるのですが、狂僕に関してはそれはナシ。

なので、かなり読者に優しい設定になっています(*^_^*)

設定自体は作者さんが自由にできるのもこのオメガバースのいいところだと思います。

雀部は拒絶反応もなさそうでちゃんとラブラブできてますしね♪

ただ少し物足りない!!!!と思ったのはあの部長?にもっとガツンとやってよね~~~~~~!!!ってなりました。

鵜藤優しすぎる(笑)

失脚する姿が最後見たかったのに。。。もっとそれには烏丸が絡んでくるかと思ってたのですが、あれから烏丸はちょっと影が薄くなってあまり登場しませんでしたね。

てっきり烏丸が影で動くかと思ってました(≧∇≦*)

そういえば!!!ラストに子供二人登場してるのですが・・・背丈が同じくらいなんですよね。

双子ちゃんかな!?できれば一人は高羽と烏丸の子だったら嬉しいのに~♥と・・・まだ少しだけ期待はしてるのですがどうなのでしょうね!?

やはり二人とも鵜藤・雀部の子かな。。。

これで本編の方は終わりようのですが、次回に番外編が配信されるようです★

狂い鳴くのは僕の番;βはシーモアさんがいつも先行配信なので、早く読みたい!という人はシーモアさんでチェックしてみてください。

ワタクシ・・・14話まで全部Renta!なので頑張って我慢します(T^T)

来月とかに読めたりするのかしら!?

狂い鳴くのは僕の番 ;β 15話 感想

これで完結でした。大円満なハピエンですので、ここまでくると安心して読めると思います。

オメガバース作品で、ここに至るまでの展開にはまぁ色々と思う事はありますが・・・

基本的にワタクシはハピエン至上主義ですので良かったのではないかと思います(*^_^*)

でも本音を言うと、ちょっとお腹いっぱいかな( ̄。 ̄;)

長かった。二人がくっつくのには上下巻でまとめるくらいが読みやすかったかも。しんどいパートが長すぎた。

でもこれからは幸せな二人だと思うので、とりあえずはほっとしました。1話から見守った自分も・・・ちょっとホっとしてます・・・。

そうそう!14話で出てきてた子ども達は期待していた烏丸たちの子ではありませんでした~。二人とも鵜藤・雀部の子でした★

予告にあったのですが、まだまだ狂僕シリーズ続くみたいですね(^_^;)

もうお腹いっぱいだって思ったけれど、次は烏丸たちのようで!!!それはそれで楽しみ。ただ・・・単話は今後はどうするかなって考え中です。

なんだかね~オメガバースの続編って、今度は運命の番が登場!とかってなるんじゃないの!?って疑ってしまうから怖いのよね。

運命の番登場!とかっていうのは他作品でもあるから、それ以外で狂僕独自のストーリーでありますように!!!

高羽と烏丸の愛が深まるエピが来ますように♪

15話はコチラ

まとめ

3巻で完結しましたね!

途中はえぇぇぇ~~~~っていう展開でしたが、二人がちゃんとくっつくことができて良かったです。

ただ、やはり雀部は2巻途中から好きにはなれないキャラだった気がします(T^T)

鵜藤ありきですね。。。

とことん切なくて苦しい!キャラが葛藤してもがく姿が好き!という人には大好物な作品かもしれません(*^_^*)

やはりオメガバースの【β】が絡む作品は難しいですね。番にもなれないのでα×Ωと違って不安定さがありますし。

だからこそ、この組み合わせに魅力があるのですが。

個人的にはあまり好みの展開ではなかったのが残念ですが、終わりよければ全て良しでいいのかな(*^_^*)

ということで!途中は切なさ全開!でしたが無事ハピエン。安心してラストまで読んでください。

コミックス化も早いといいですね。

ここまで読んで、個人的な評価は。ただし、なんていうのかな・・・ワタクシの場合途中から一気に熱が冷めてしまった感がある人の評価なので、あまりアテにならないかもしれません。

オメガバース作品の中でも最高!と言う人もいるでしょうし、途中をどうとらえるかで評価が変わってくると思うので。

なのでぜひ!気になってる人は一度読んでみてくださいね(*^_^*)2巻が切ないわ~ですんなり読める人は全然大丈夫だし、面白く読めると思います♥

それにハピエンですので、読後が悪いわけではありませんヨ(≧∇≦*)

電子書籍

売れ筋ランキング(Renta!)

9月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】お参りですよ9/山本小鉄子

同級生BL/GUSHコミックス

よっちゃんが嬉しいと私も嬉しい!そんな感じで読んでいる作品です♥賢慈➨よっちゃんがだんだんと解りやすくなってきたかも!?

もちろん三朗×優慈もしっかり収録されてます。いつ読んでもかわいいカプにほっこり。

【2位】三森さんのやらしいおくち 3

ちょいエロBL/caramelコミックス
単話からずっと読んでいた作品。とっても素敵なハピエンでした!最初はエロだけかな!?何手読み始めましたが、性感帯云々よりも二人の気持ちの育て方が好きです。3巻は本当に幸せに浸れる巻なので安心して読んでください♥

【3位】俺は頼り方がわかりません (3)/腰乃

ラブコメ×ピュア /ビーボーイコミックスデラックス

ちょっとワチャワチャ感のある作品ですが、とっても面白い!気持ちが育っていくと返って拗れていくの読んでて楽しかったです。一気読み推奨~♥

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-バラ・単話BL感想
-, , , , , , , ,

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5