中村まきの

【落果のα王】BL漫画感想(ネタバレ注意)-中村まきの オメガバース作品

中村まきのさんの【落果のα王】を読んで見ました。こちらは10年こじらせ執愛α学生×プライドの高いアラブα王の【変質系オメガバース】!というのに惹かれて読んでみました★

アメイロ作品は今は狂僕くらいしか読んでいなくて、ちょっと他のも読んで見ようと思っていたので・・・なかなか興味のあるフレーズでしたのでポチり(≧∇≦*)

【落果のα王】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。

最新話は3話

7/4までは各電子サイトで1話無料で読めます!通常1話300Pの作品ですのでこの機会に♪

 

【落果のα王】作品紹介

落果のα王(1)

落果のα王(1)

 

内容紹介


10年こじらせ執愛α学生×プライドの高いアラブα王の【変質系オメガバース】!10年前に“ある約束”をして別れた可憐な少年・慶介をそろそろハレムに囲おうと、来日したライ。 10年の時を経て、さぞかし美しく成長したと思いきや…慶介は195cmのガタイの良い青年(18)に成長を遂げていた!!全然好みの男に成長していないことにショックを受けるライを目の前に、ヒートを起こした慶介は豹変。ライのカラダを暴き、うなじを噛む。α同士で番(つがい)になれないハズなのに、なぜか慶介は「これで俺の番(つがい)だ」と告げる。突如、王子のカラダに起きる変化とは!?

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

【落果のα王】感想レビュー

最近よくありがちな体質変化ものではあります。α→Ωに変化するという話で、ただ面白いなと思ったのはΩの血があった場合に稀に変化するという設定。

αの男の子は出会ったときから運命のようなものを感じてたみたいですけどね。

【10年こじらせ執愛α学生×プライドの高いアラブα王】という設定も楽しみです。が・・・アメイロ作品ほんと高い。

1話300Pだからコミックスになってからの方が読みやすいかもしれません。

コミックス出たときに読もうかどうか迷う人もいると思うので、そういう時の参考になれば。

絵柄も設定も個人的には好きです♪

【落果のα王 1話】感想

なかなか面白い設定なので年下攻で下克上的なものがお好きな人であれば是非!

1巻のポイント

  • 気に入った男の子を10年後に迎えにきたら育ちすぎてた!?
  • 寝ぼけてた慶介にライは首元を噛まれてしまい・・・
  • αであるライがΩに性質変化!?

感想

ライは幼い慶介を気に入り、国へ連れて帰ろうとするがその時は連れて帰れず。いつか迎えにくるとだけ残して去って行きます。

そして10年後に再会した二人。

子供の頃の印象で夢見ていたライですが・・・目の前にいた慶介は自分よりも背が高い大きな青年にいなっていて・・・。

捕まえた時に眠らされてしまったのか、慶介はベッドで寝ているのですが寝ぼけたままでライの首元を噛んでしまいます。

そこからライに変化が・・・

ライも慶介もαであるのに、なぜかライからはΩのフェロモンが出てしまい・・・!?

そして慶介はライに対して「番」だと言うの。慶介にとってもライは初恋の人。慶介のグイグイが面白いなと思った1巻でした。

絵柄もキレイで1話が面白いと思えばそのまま読んでもオッケーだと思います(*^_^*)

【落果のα王 2話】感想

二人は運命の番なのかどうか!?

2巻のポイント

  • 慶介の前だと身体が反応するようになってしまったライ
  • 慶介にとってはライは運命の番
  • α→Ωに変化した可能性のあるライに身辺護衛で雇われたのはなんと慶介!

感想

今回は最後まではないのですが二人の絡みありです。

ライは抱かれる側ではないので少し戸惑っている様子。ラストは慶介×ライなのだろうなぁと思うのですが気持ちが通じ合ってからのエロ希望です!

あと、この二人は慶介の思うように「運命の番」なのだろうなぁと感じるところがちらほら。

ライはαだったのに、そんなライに運命を感じていたのなら・・・慶介にとっては唯一のΩだったという事なのでしょうね。

もともとライにはαとΩの血が入っているというのを一目見たときから見抜いていた事になりますし。

この先の展開が楽しみです。

慶介がライの近くにいるようになりますしね!身辺護衛で発情したときも慶介が対処するようなのでどうなるのかワクワクです。

【落果のα王 3話】感想

ライの身体がどんどんΩに変化していく!?

3巻のポイント

  • ライはまだ完全にΩへ変化はしていない
  • ライは「運命」が嫌い
  • これから切なくなっていきそう?

感想

【全43ページ】と書いてあるけれど、最後数枚はアメイロの宣伝ですので実質は38P 程でした。

う~ん、面白いのですけどお話は全く進んでいません。

慶介が身辺護衛についてライと行動を共にするのですけど、まだ自分がΩに変化してきていると自覚していないですし、信じたくないという気持ちの方がライは強そう。

でも発情はしてしまって、それを慶介が対処する段階が今回の3話目です。

慶介はライを運命の番と思っているけれど、ライはその「運命」が嫌いであると忠告を受けた慶介。

そしていつかライの隣には他の誰かがいてそれを見守らなければいけないのかと涙します。

慶介にとっては初恋で、ライの事をすごく「運命」と思っているので・・・それは切ないよねってなりながら読みました。

ライは王であるので身分的にも慶介とは違いますし。。。

運命云々よりも、ライ自身が慶介を好きになって求めるようになっていけば嬉しいです。

これからそうなっていくのかなと。その段階がすごく萌えるのではやく読みたい。

今はまだα→Ωへの変化で戸惑っているライなので・・・受け入れてから気持ちが慶介に向かうのかなと。

噛んだのがヒート時ではないから番にはまだなってないでしょうけど、最後には本人達の意志でしっかりと番になって欲しいです。

今出ているのはこの3話まで。また最新話が出たら感想を書こうと思います。

ちょっとお高いのが・・・ですが、お話的には設定も面白いです。

電子書籍

同じようなジャンルのオススメ作品

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【囀る鳥は羽ばたかない6巻】ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない6
大切だから、離れない。大切だから、手離す。 平田との抗争が切迫する中、百目鬼を捨て、ひとりでけりをつけようとする矢代だったが…… もの凄い展開を見せた6巻。今回はまずは区切りの巻になるのではないかなと思います。7巻からはまた状況が変わってくるかと。 これでハピエンでなかったらちょっとツライなぁ・・・と思う今日この頃。
未読な方は【【無料】漂えど沈まず、されど鳴きもせず】、【無料】囀る鳥は羽ばたかない 第1話】がありますのでぜひ読んで見てください。 そして【囀る鳥は羽ばたかない1巻】が5/30まで半額で読めます。

【僕のおまわりさん2】にやま

僕のおまわりさん2
10年愛の、その先。「これからも、ずっと俺といて」 二人の愛がすごく育っているので読みながらキュンキュンしてしまいました。幸せ止まらぬ蜜月同棲編です! コミックスはバラ配信の全5話に加え、単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【全200ページ】。

【レムナントー獣人オメガバースー】羽純ハナ

レムナント
「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。 そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、 教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。 どんどん面白くなっていく・・・ツンデレ二人なのでもどかしいのですが、反発しながらも気持ちが向かい合っていく姿がたまらない。3巻はバラ配信の14話まで。 3巻以降のストーリーはこちら。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-中村まきの
-, , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.