日野晶

【帝國の宦官 2】7話~(ネタバレ注意)BL漫画感想/日野晶

【帝國の宦官】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。

最新話は 7話

日野晶さんの【帝國の宦官】の続きが配信されました。続きと言っても今回はビジャンの弟パールシャーがメイン。

7話目ではヒジャンと右弦のラブラブも読めたのでとっても大満足でした。今回はアンアン言わせたいほうの宦官っぽいのでどんなお話になっていくのか楽しみです。

【帝國の宦官 2 】作品紹介

内容紹介


ビジャンの弟パールシャーは空気を読まないまるで嵐のような男。自分よりたくましい色男を喘がせたい宦官・張春が目を付けるが…

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

【帝國の宦官 2】感想レビュー

今回はビジャンの弟パールシャーが主役。兄の事を尊敬する弟ですが、けっこうヤンチャというか・・・自分のペースで何もかも動いていくようなタイプ。

そんなパールシャーに目を付けた宦官・張春もペースを奪われていって・・・というお話になっていきそう。

どちらも活発な感じの二人なのでマウントとるのにどんなバトルが繰り広げられるのか楽しみ。

【帝國の宦官 2】7話のネタバレあり感想

ココがポイント

  • 死んだと思ってた兄が生きていたと知り、会いにきた弟・パールシャーが主役
  • ビジャンと右弦はラブラブ。
  • 宦官の張春は男性のお尻の切れ上がった男をヒイヒイ言わせるのが趣味。
  • 張春はパールシャーのお世話役に。

男のお尻が大好きな宦官と、ビジャンの弟・パールシャーのお話ですが・・・パールシャーがややブラコンでカワイイです。

わりと性格的には兄と反対なのかな!?という印象でした。

兄はすごく強いと思っているから、右弦といい仲だと噂してた人たちをボコボコにしてしまったり。

ビジャンは弟には今の自分の姿は見せられない(弟が思っているイメージを崩したくない)と言うと、右弦は協力してくれます。

「君の兄 雀は本当に優秀な戦士だ」

そう言われたときのぱぁって嬉しそうにしている顔がカワイイなって思いました(*^_^*)

パールシャーは右弦からももてなされ、兄は大出世してそして大切にされていると喜びます。

そして暫くの間、パールシャーのお世話をする宦官たちがやってきました。この中に張春がいるわけです。

彼らはビジャンの付き人でしたよね!

その張春がパールシャーにつくのですが、彼は最初・・・張春を女性だと思ってしまうのですね。

張春は男性のお尻が大好きなので(お尻を虐めて喘ぐ姿を見たい人パールシャーをそのように・・・と考えているみたいなのですが、恐らくパールシャーの方が上手なのかな!?!?と。

次話からは張春の思い通りに動かないパールシャーが描かれていくのかなと思います。

張春はパールシャーが好みど真ん中みたいですので。。。どう惹かれあってくっつくか楽しみです♥

【帝國の宦官 2】8話のネタバレあり感想

ココがポイント

  • パールシャーに右弦との関係をきちんと話すと決めたヒジャン
  • パールシャーは宦官の張春(チョウシュン)がお気に入り!?
  • 宦官の張春もまたパールシャーと過ごすのが楽しくて・・・
  • ヒジャンが話すより先にパールシャーに二人の関係がバレた!?
2話目はなんかすごくあっさり読み終わった感じがしました。

特に進展という進展はあまりなく・・ヒジャンが弟のパールシャーに右弦との事を話すと決心したまではいいのですが・・・

やはりなかなか言う機会も訪れず。

パールシャーは10日ほどで帰ってしまうようなので、その前に・・ですね。

ただ、今回のお話はパールシャーと張春のお話になっていくと思われます。

一緒に過ごすうちに、特別な感情を持っていくと思われるのですが2巻ではその一歩手前かな!?という感じでした。

今回のラストでパールシャーがヒジャンと右弦のラブラブなところを目撃してしまったので、それがきっかけでより張春を意識しはじめるかもしれません(*^_^*)

パールシャーのキャラもあってか、今回はあまり切ないテイストではなさそうです。

クスっとなりながらテンポよく読めるかな♪

 

電子書籍

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-日野晶
-, ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.