バラ・単話BL感想

優等生×ヤンキー【アウトサイダー・コミュニケーション 】ツノナツメ/BL漫画感想【ネタバレ注意】

ツノナツメさんの単話作品です。設定的には真面目くんとヤンキーくんのお話で接点のなさそうな二人が近づいていく・・・という胸キュン作品。

ツノナツメさんは愛読雑誌であるイァハーツで【青の蕾】を読んでいまして。コミックスも買いました。感想ももちろん書きました。

感想はこちら→『青の蕾』BLコミックス感想(BL漫画ダイアリー)

ツノナツメさんの1作品目は『シュガー・マイ・ベイビー』でこちらもさらっと読めるので是非。

基本的には内容はそれほど濃くないので初心者さん向けの作品かな!?と思います。

絵柄も素敵ですので気になった人は是非読んでみてください。

【アウトサイダー・コミュニケーション】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。

全5巻

 

【アウトサイダー・コミュニケーション】作品紹介

内容紹介


高校でやんちゃグループの生徒たちとつるんでいる関。学校持ち込み禁止のグラビア誌を、すれ違いざまにぶつかった岩代に「性欲処理なら利き手で十分だろ?」と言われ捨てられてしまう。更に、高校に無許可でバイトをしていることまでバレてしまい…。

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

【アウトサイダー・コミュニケーション】感想レビュー

こちらの作品はBLWebマガジン『mimosa 』で連載中の作品です。なかなか豪華なラインナップですので気になった作家さんが3名以上いる場合はマガジンで読んだ方が得かもしれません。

創刊第1号のラインナップ(作家さん)

橋本あおい、いちかわ壱、加藤スス、箱石タミィ、木村ヒデサト、ツノナツメ、山田酉子、青辺マヒト、樹林みなみ、あまさわ蟹

私はこの中気になって読んでいるのは加藤ススさんと今回のツノナツメさんの作品。なので今のところは単話で購入して読んでいます(⌒∇⌒)

これから増えたらマガジンの方にシフトするかも。。。

加藤ススさんのヤクザBLも面白いのでぜひぜひ!

では早速ツノナツメさんの【アウトサイダー・コミュニケーション】の感想です。

ヤンキーくんと優等生くん

設定的にはよくある組み合わせ。気に入ったところはどちらもツンツンなところでしょうか!?

最初は反発しあうけれど、お互いを知るに従って心を開いていく・・・そんな展開になってきそうです。

ヤンキーっぽさのある関は学校に黙ってバイトをしているのですが、それを優等生の岩代にバレてしまいます。

学校ではバイトは禁止。

翌日、先生からバイトの事を聞かれた関。彼は岩代が喋ったのだと一瞬イラっとするのですが・・・

実は生徒会経由で申請が出てた事を知ります。これは岩代が手続きをしてたようで・・・・

特に1話目では好意があるとかそういったものではないのでキュンは少なめかも。

ただ、バイトの理由を知った岩代は・・・関くんに興味が沸いたみたいです。というも自分の兄に似ていると。

岩代の兄は問題行動が多いらしいの。兄が余計な苦労をして反抗する理由が自分にはわからないけれど、教師に反発してる君になら兄の気持ちがわかるかもしれない!?みたいな感じです。

ちょっと不思議くんですよね岩代って。

関は、岩代の距離感に困ってつい押してしまうのですが・・・体勢を崩した岩代は階段から落ちて捻挫。

足が治る暫くの間は関に頼ると言いだして・・・ここから二人の距離がちょっとずつ近づいていきます。

反発しながらも・・・

足が治るまでの間、関が岩代のサポートをするのですが・・・けっこう面白い。

関は特に岩代に心を開いているわけではないのですけど、岩代の言うことにはわりと文句いいながらもつきあってたり。

関の弱点というか、触れられたくない部分は母親だと思うのですよね。

片親なのですけど、関はけっこう母親の事は大事にしていると思います。まぁ・・・それならば真面目にすればいいのにって思うけれど思春期は難しいですよね(*^_^*)

岩代は「火星人」とあだ名が付くくらいちょっと不思議な子であまり表情が変化しないのですが・・・

読んでていいなって思うところがありまして。

それは絶対「否定」しないの。関に対しても同様で。だからちょっとずつ関が心を開いていくのかなって思いました。

最初は関のキャラに注目して読んでましたが・・・岩代のキャラが気になって仕方ないです。

関がこれからどんどん変化していくのではないかと思います。

興味あるのはルーズリーフ

3巻目になると・・・結構いいコンビになりつつある(笑)

岩代がうまく関を操ってるというか(≧∇≦*)

二人の会話が噛み合ってるのか噛み合ってないのか・・・そもそもの考え方や価値観が違うので二人の会話が面白いの。

この二人は・・・お話が進んでいくに従って読者もはまっていきますね。。。

すっかり仲良しの友達になってるのもクスってなります。

関が赤点ばかりで補習になるので・・・勉強をみてあげるという岩代。

岩代の家に行くと、例のお兄さんに遭遇します。

イイ感じの人でしたよ!?

頭は賢いけれどとても自由人で、所在不明だったこともあったりしたみたい(;゜ロ゜)それで両親はお兄さんをもてあましているようです。

その反動で岩代は規律正しく、真面目にと教育されてきたようです。

親の教育方針に従うのは兄のように特にしたいことがないからだと言うと、関は何かひとつくらい興味があるものくらい在るだろう?と言います。

「・・・関の耳」

岩代は関の耳がルーズリーフみたいでずっと気になってたんですって☆

右耳に3つ、左耳に4つ開いててリングのピアスしてるからなんですね(笑)ルーズリーフって!!!

3話目になると、関も火星人・岩代の扱いにもだいぶ慣れてきていてちょっとやそっとのことでは動揺もしません。

ピアスをつけたいと岩代が言えばつけさせてあげたり。。。

触りたいと言えば触らせてあげたり。

「興味のあるのは関の耳」と言っていたけれど、岩代の興味は「関」そのものになってきていると思います。

そして・・・・これから岩代が関に対して「触りたい」が募っていくのではないかな!?と。すごくドキドキ!!!

今までの作品の中ではテイスト的にこの作品が一番好みかも!?(まだ終ってないですが(≧∇≦*))

岩代の不思議な感じも魅力ですし、関もイイ感じで岩代の事を理解していってるのがいいですね。

面白い!!!

ちなみに・・・どうも岩代の方が関に触れたい願望が出てきてるので岩代・攻×関・受になるのかな!?と予想。

ヤンキー受大好物なのでちょっと期待してしまいます♡

気になった人はまだ未完の作品ではあるのですが是非チェックしてみてください。

微妙な距離感に・・・

だんだんと二人の間に♥の気持ちが出てきたかなぁ~という感じですっごく面白くなってきました!

関に彼女ができたかも??という話を聞き、そして自分の目でも関と話している女子を見て岩代の気持ちがどんどん複雑化。

自分でもそれが何なのか今はまだよくわかっていない感じがたまらないですね☆

関のことばかり考えて勉強に集中できなくなったり(*^_^*)

そしてしばらく距離を置くことになった二人なのですが・・・今度は関のほうがその距離感に戸惑ってる感じでした。

ずっと一緒といえば一緒だったのに急に離れたらそりゃ戸惑いますよね。

とうとう関は・・・急に距離を置こうとする理由を直接聞こうと岩代を呼び出します。

岩代は関の事ばかり考えて勉強に集中できないのだと素直に言うの。関に触りたくてそれが抑えられなくなると。

こういうストレートな物言いがまたいい。岩代って特に表情があるわけではないから淡々と話すのですが、それがかえってドキドキさせてくれます。

関は会わないという選択よりも、気が済むのならと一度だけ岩代に触らせることを許可。

ふたりで抜きあいっこのシーンはみどころです(*^_^*)

関は高揚しているのですが、岩代の表情はあまり変化していなくて。でもラスト付近でちょっと頬染めてるところがたまらん!ってなりました。

多分ね・・・岩代ってむっつりなのよ・・・(笑)

次話からは二人の絡みがちょこちょこ読めるかも!?イイ感じになってきました♪次話も楽しみです。

男同士の・・・

5話で終わってしまいました。。。毎回楽しみにしていたのでちょっと寂しいです。

イイ感じのところで終わりましたね。ふたりが恋人同士になってもっと濃いお付き合い♥のところも読みたいのですが・・・

続編・・・してくれたらいいなぁ。キャラがとても魅力的なのでここで終わってしまうのはもったいない!

後半は思った以上に岩代がグイグイでしたね!

少し話はズレるのですが。。。個人的には岩代のお兄ちゃん・・・ちょっと興味が。お兄ちゃんの話とかもあったらいいなぁ(≧∇≦*)

ラストは最後まではしてないものの・・・甘い雰囲気のふたりにキュン。

岩代が関の事大好きなのが伝わってきました。

もし続きがあるなら・・・関➨岩代がもっともっとあるといいなぁ(●´∀`●)って思います。

岩代は思った事すぐ口に出すから案外分かりやすいけど・・・関は岩代とはちょっと違うので、そういう子が好きでいっぱいになったらどうなるのかな!?ってそういうのが読みたいなと・

「男同士のセックスもしてみたいんだけど・・・」って直に言うのもさすが!って思いましたよ岩代。

それに対して関は「あー・・わかってるよ」ですって。読みたい。。。読みたいけど今回はそこまでは描かれていませんでした。

う~ん、続編ありそうですよね!

1話から最終話まで楽しめた作品だったなと振り返ってみて思いました。

欲を言えばもっと読みたい。

気になる人はぜひ。

感想まとめ

優等生くん×ヤンキーくんのお話。

ヤンキー受が好きな人はぜひ。ツンデレ系だけど、攻くんには若干甘いのがたまらないです。

仲良くなるまでの過程も丁寧に描かれている作品だなと思いました。

ツノナツメ先生の作品の中でいちばん好きかも!(今のところ)

ただ・・・個人的には眼鏡属性はあまりないので。。。エロのところの眼鏡ってズレる描写に目が行ってしまいまして(^_^;)

岩代コンタクトにはしないのかしら!?

普段眼鏡の岩代が急にコンタクト・・・関は絶対気になると思うけど・・・(●´∀`●)

そういう小ネタみたいなのとか続きであったらいいな。。。

今回が最終話でしたが、また続きがあると信じて待ちたいと思います★

こんな方におすすめ

  • ヤンキー受が好き!
  • 少しずつ仲良くなっていく過程がしっかり描かれている作品が好き
  • エロは控えめなBLが好み

電子書籍

同じようなジャンルのオススメ作品『ヤンキー受け』

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-バラ・単話BL感想
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.