ツノナツメ

優等生×ヤンキー【アウトサイダー・コミュニケーション 】ツノナツメ/BL漫画感想【ネタバレ注意】

ツノナツメさんの単話配信がされていたので読んでみました。設定的には真面目くんとヤンキーくんのお話で接点のなさそうな二人が近づいていく・・・という絶対胸キュン作品だよね!と期待しかないです。

ツノナツメさんは愛読雑誌であるイァハーツで【青の蕾】を読んでいまして。コミックスも買いました。感想ももちろん書きました。

感想はこちら→『青の蕾』BLコミックス感想(BL漫画ダイアリー)

ツノナツメさんの1作品目は『シュガー・マイ・ベイビー』でこちらもさらっと読めるので是非。

基本的には内容はそれほど濃くないので初心者さん向けの作品かな!?と思います。

絵柄も素敵ですので気になった人は是非読んでみてください。

【アウトサイダー・コミュニケーション】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。

最新話は3話

 

【アウトサイダー・コミュニケーション】作品紹介

内容紹介




高校でやんちゃグループの生徒たちとつるんでいる関。学校持ち込み禁止のグラビア誌を、すれ違いざまにぶつかった岩代に「性欲処理なら利き手で十分だろ?」と言われ捨てられてしまう。更に、高校に無許可でバイトをしていることまでバレてしまい…。



注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

【アウトサイダー・コミュニケーション】感想レビュー

こちらの作品はBLWebマガジン『mimosa 』で連載中の作品です。なかなか豪華なラインナップですので気になった作家さんが3名以上いる場合はマガジンで読んだ方が得かもしれません。

創刊第1号のラインナップ(作家さん)

橋本あおい、いちかわ壱、加藤スス、箱石タミィ、木村ヒデサト、ツノナツメ、山田酉子、青辺マヒト、樹林みなみ、あまさわ蟹

私はこの中気になって読んでいるのは加藤ススさんと今回のツノナツメさんの作品。なので今のところは単話で購入して読んでいます(⌒∇⌒)

これから増えたらマガジンの方にシフトするかも。。。

加藤ススさんのヤクザBLも面白いのでぜひぜひ!

では早速ツノナツメさんの【アウトサイダー・コミュニケーション】の感想です。

ヤンキーくんと優等生くん

設定的にはよくある組み合わせ。気に入ったところはどちらもツンツンなところでしょうか!?

最初は反発しあうけれど、お互いを知るに従って心を開いていく・・・そんな展開になってきそうです。

ヤンキーっぽさのある関は学校に黙ってバイトをしているのですが、それを優等生の岩代にバレてしまいます。

学校ではバイトは禁止。

翌日、先生からバイトの事を聞かれた関。彼は岩代が喋ったのだと一瞬イラっとするのですが・・・

実は生徒会経由で申請が出てた事を知ります。これは岩代が手続きをしてたようで・・・・

特に1話目では好意があるとかそういったものではないのでキュンは少なめかも。

ただ、バイトの理由を知った岩代は・・・関くんに興味が沸いたみたいです。というも自分の兄に似ていると。

岩代の兄は問題行動が多いらしいの。兄が余計な苦労をして反抗する理由が自分にはわからないけれど、教師に反発してる君になら兄の気持ちがわかるかもしれない!?みたいな感じです。

ちょっと不思議くんですよね岩代って。

関は、岩代の距離感に困ってつい押してしまうのですが・・・体勢を崩した岩代は階段から落ちて捻挫。

足が治る暫くの間は関に頼ると言いだして・・・ここから二人の距離がちょっとずつ近づいていきます。

反発しながらも・・・

足が治るまでの間、関が岩代のサポートをするのですが・・・けっこう面白い。

関は特に岩代に心を開いているわけではないのですけど、岩代の言うことにはわりと文句いいながらもつきあってたり。

関の弱点というか、触れられたくない部分は母親だと思うのですよね。

片親なのですけど、関はけっこう母親の事は大事にしていると思います。まぁ・・・それならば真面目にすればいいのにって思うけれど思春期は難しいですよね(*^_^*)

岩代は「火星人」とあだ名が付くくらいちょっと不思議な子であまり表情が変化しないのですが・・・

読んでていいなって思うところがありまして。

それは絶対「否定」しないの。関に対しても同様で。だからちょっとずつ関が心を開いていくのかなって思いました。

最初は関のキャラに注目して読んでましたが・・・岩代のキャラが気になって仕方ないです。

関がこれからどんどん変化していくのではないかと思います。

興味あるのはルーズリーフ

3巻目になると・・・結構いいコンビになりつつある(笑)

岩代がうまく関を操ってるというか(≧∇≦*)

二人の会話が噛み合ってるのか噛み合ってないのか・・・そもそもの考え方や価値観が違うので二人の会話が面白いの。

この二人は・・・お話が進んでいくに従って読者もはまっていきますね。。。

すっかり仲良しの友達になってるのもクスってなります。

関が赤点ばかりで補習になるので・・・勉強をみてあげるという岩代。

岩代の家に行くと、例のお兄さんに遭遇します。

イイ感じの人でしたよ!?

頭は賢いけれどとても自由人で、所在不明だったこともあったりしたみたい(;゜ロ゜)それで両親はお兄さんをもてあましているようです。

その反動で岩代は規律正しく、真面目にと教育されてきたようです。

親の教育方針に従うのは兄のように特にしたいことがないからだと言うと、関は何かひとつくらい興味があるものくらい在るだろう?と言います。

「・・・関の耳」

岩代は関の耳がルーズリーフみたいでずっと気になってたんですって☆

右耳に3つ、左耳に4つ開いててリングのピアスしてるからなんですね(笑)ルーズリーフって!!!

3話目になると、関も火星人・岩代の扱いにもだいぶ慣れてきていてちょっとやそっとのことでは動揺もしません。

ピアスをつけたいと岩代が言えばつけさせてあげたり。。。

触りたいと言えば触らせてあげたり。

「興味のあるのは関の耳」と言っていたけれど、岩代の興味は「関」そのものになってきていると思います。

そして・・・・これから岩代が関に対して「触りたい」が募っていくのではないかな!?と。すごくドキドキ!!!

今までの作品の中ではテイスト的にこの作品が一番好みかも!?(まだ終ってないですが(≧∇≦*))

岩代の不思議な感じも魅力ですし、関もイイ感じで岩代の事を理解していってるのがいいですね。

面白い!!!まだ今は3話目までしか読めませんが、この先が楽しみです。

ちなみに・・・どうも岩代の方が関に触れたい願望が出てきてるので岩代・攻×関・受になるのかな!?と予想。

ヤンキー受大好物なのでちょっと期待してしまいます♡

気になった人はまだ未完の作品ではあるのですが是非チェックしてみてください。

4話目もまた感想書きたいと思います。

電子書籍

同じようなジャンルのオススメ作品『ヤンキー受け』

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【囀る鳥は羽ばたかない6巻】ヨネダコウ

囀る鳥は羽ばたかない6
大切だから、離れない。大切だから、手離す。 平田との抗争が切迫する中、百目鬼を捨て、ひとりでけりをつけようとする矢代だったが…… もの凄い展開を見せた6巻。今回はまずは区切りの巻になるのではないかなと思います。7巻からはまた状況が変わってくるかと。 これでハピエンでなかったらちょっとツライなぁ・・・と思う今日この頃。
未読な方は【【無料】漂えど沈まず、されど鳴きもせず】、【無料】囀る鳥は羽ばたかない 第1話】がありますのでぜひ読んで見てください。 そして【囀る鳥は羽ばたかない1巻】が5/30まで半額で読めます。

【僕のおまわりさん2】にやま

僕のおまわりさん2
10年愛の、その先。「これからも、ずっと俺といて」 二人の愛がすごく育っているので読みながらキュンキュンしてしまいました。幸せ止まらぬ蜜月同棲編です! コミックスはバラ配信の全5話に加え、単行本収録描き下ろし8P/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)【全200ページ】。

【レムナントー獣人オメガバースー】羽純ハナ

レムナント
「お前との契約はもう終わりだ――」気持ちがすれ違い、深い溝が出来たまま過ごすジュダとダート。 そんな時、嫌々ながら参加したパーティーでダートは幼い時を一緒に過ごし、 教会の闇取引で売られていってしまった友人のフリオを見つける。 どんどん面白くなっていく・・・ツンデレ二人なのでもどかしいのですが、反発しながらも気持ちが向かい合っていく姿がたまらない。3巻はバラ配信の14話まで。 3巻以降のストーリーはこちら。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-ツノナツメ
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.