バラ・単話BL感想

【αがαを抱く方法】ネタバレあり・BL漫画感想-ときしば【オメガバース】

2019年4月11日

ときしばさんのオメガバース作品【αがαを抱く方法】のネタバレ感想です。こちらはバラ配信されている作品の感想ですが、コミックスも発売されました!

オメガバースってα×Ω以外の設定を最近よく見かけます(*^_^*)そういうのがすごく好きなので、今回のα×αも飛びついてしまいました。

ときしばさんの絵柄は最強ですね!ケンカップルのような感じになっていきそうですが,ラストはやっぱり甘さもあるようなそんな展開になっていくのでしょうか!?

楽しみです♡

4/10発売【コミックス版】

αがαを抱く方法

電子はバラ配信のみ 収録作品は【αがαを抱く方法】1~3プラス描き下ろし、【お前好みの俺はどれ?】【秘事恋慕】の3作品。

【αがαを抱く方法】 αがαを抱く方法 作品紹介

内容紹介

「誰を抱くって? 抱いて“ください”の間違いだろ」 α階級のキャストのみを集めたタチ専高級出張ホストクラブ「alpha(アルファ)」。 その頂点に君臨するホスト・流華(るか)が危惧するのはNo.2のレオの存在。 生まれ持ったセンスだけで全てを難なくこなし、他人を見下すレオの舐めた態度が気に入らない。 そんな時、常連客にダブルで指名される2人。 丁度いい、こいつのお手並み拝見といくか――と思ったのも束の間、 客からの要望は「2人のセックスが見たい」という難題で…!? 運命度外視!αのプライドがせめぎ合う、発情オメガバースBL!
【満足度】

当作品第1話はアンソロジー『タチネコ争奪BL』に収録の同一タイトルの単話配信版です。重複購入にご注意ください

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレあり】αがαを抱く方法 感想レビュー

この作品は、実は単話配信よりも先に【タチネコ争奪BL】で読んでたんですよね。

ときしばさんのお名前みかけたらすぐポチってしてしまいます。

やっぱり絵柄よし、独創的、そしてエロい!BL作品としてすごく充実した作品を生み出している作家さんだと思うのですよね。

ときしばさんが【オメガバース】と聞いたらそりゃ・・・読みます。

面白くないハズがない。

ましてや・・・オメガバースならエロもけっこうあるのでは!?と期待しかないという(笑)

α×αだからプライドの高いもの同士のぶつかり合いっていうのもまた良き。

どうやら攻の方が策士なようで・・・・これはなかなか面白い!ってなりました。

1話の読み切りかと思ってたら、続いていてすごく嬉しかったです。

何話まで出るのでしょうね!? コミックス版でるまで連載して欲しいです♡

作品のテイスト

ジャンル オメガバース
カップリング α×α
テイスト ケンカップルっぽい
みどころ α同士のエロ

1話みどころ:高級ホストクラブのナンバー1・2のどっちがどっち?

恋しているのは・・・今のところ攻くんの方だけなのかもしれない。

だけどきっとこの先受くんもオチるだろうと思うとワクワク。

αだけを集めた、タチ専門の高級ホストクラブのナンバー1・2の二人にいきなり「二人でセックスしてくれない?」というお客さんがいて・・・・!?

なんせタチ専門のホストクラブの子に今から二人で・・・なんていうもんだからどちらもタチで物事を考えているんですよね。

どちらかが受にならないといけないのですけど・・・。

最初ナンバー1の流華がマウントとったかと思ってたのですが、下克上が起こります。ドキドキした~。

ナンバー2のレオは最初から流華を狙ってたというではないですか!どういうこと!?ってなりましたヨ。

レオが流華の事をスキになった理由もなかなか良かったですし、なんていうか・・・二人のエロが激しくて(〃'▽'〃)

単話だけれど見せますね~。すごく面白いし、1巻読んだらこの先が読みたくなります。

今回はレオ攻・流華受だったけれど・・・リバもありなのかな?とか(いやないでしょ~)色々妄想が膨らみました(笑)

続きが読みたい!って思ってたカップルなので続きが出ると知ってすごく嬉しかったです。

ということで!2巻。

2話みどころ:発情期のΩに狙われたナンバー1!

内容紹介

レオに押されながらも、仲間たちと高め合える日々に生き甲斐を感じる流華。そんな時、Ωの客から再び流華とレオが同時指名を受けて…!?【全44ページ】

2話目もドキドキ!!!

今回も二人の絡みはちょこっとあるのですが、それ以外ですごい展開に。

設定も面白いですね。

Ωの発情の匂いをカモフラージュする香水が開発されているとか。

その香水をかけて指名をしてきたΩは・・・明らかに狙いは流華。

というよりも、番になってくれる人が欲しかったのかな・・どうなんでしょう。

Ωの発情に充てられた流華とレオですが、流華はとっさの判断でレオを部屋の外に出します。

これか吉と出るか凶と出るか・・・。

最後まで理性を保ってて欲しい(T^T)Ωの発情期は理性ふっとぶので流華が次話でどうなってるかすごく気になります。

でも・・・レオの事を考えたらΩと番になんてならないで欲しいです。

すごく気になるから3話目・・早く配信されますように。

3話みどころ:お互いの首を噛みあいっこ♡

ドキドキした!!!すっごくハラハラしながら読みました。発情したΩを前にどうするか・・・危ない展開が続いたのですがこれはレオの勝ちかも。

レオのこんな必死な姿を見たら応援してしまう!!!

流華もこれは絶対絆されてますよね。マジ恋のΩですけど・・・流華を狙ってたというよりはαが嫌いでαというのを武器に商売している流華を狙った、というのが正しいのかなぁ。

でもラストは流華の魅力を再認識したみたいですし・・・

コミックス版の方が本日届いたので読んだのですが、あとがきにこのΩくんとレオで流華を争う展開が・・・なんてのも書かれていて。

面白そうですけど、理性的に対応すればそりゃレオでしょうけど本能的にはΩくんになっちゃってどうするのかなぁって。

オメガバースの難しいところですよね。で・・私はふと疑問に思ったわけですよ。。。

オメガバースの世界では、男性も子供が産めるというのはΩだけというのはわかります。

でも実際は男女であればα×αでくっつく事が多いですよね?

そこにもし運命の番とか現れたら、その夫婦とか(男女でも)どうしちゃうんでしょうか・・・なんかよくわからないなぁ~ってどつぼにハマりそうです(笑)

夫婦でα×αが可能ならば、子供云々を求めなければ普通に流華とレオもΩに邪魔されなくてもくっつけるハズと。

α同士の夫婦ってΩのフェロモンとかどうなんでしょうね( ̄。 ̄;)普通に結婚しててもあてられちゃうのでしょうか。

今回は密室で発情したΩといてあわや襲われそうになって・・・そして首に噛みついてしまうかも!?とハラハラしたけれど、流華も最後まで理性を保とうと必死になっててキュンでした。

レオといつかちゃんとくっついて欲しいです。ラストのレオが流華の首に噛みつく→俺のこと本気にさせてみろと言って流華がレオの首に噛みつく。。。

むちゃくちゃイイ!!!新しい~。首に噛みつきあってる二人が最高すぎました。

あと今回の作品はときしばさんの作品の中でも二人ともがすごく美しいなって。

ツンツンした感じだからそれが個人的な好みにあってたのかしら?

レオも流華のヴィジュアルもすごく好きで・・・より作品にハマりました。

ときしばさんLOVE!!!

二人がきちんとくっつくまで読めますように。コミックス版のあとがき読んだら続きそうな予感!?

 

電子書籍

コミックス版

バラ・単話

 

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-バラ・単話BL感想
-, , , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.