BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

古矢渚

古谷渚【君は夏のなか】BL漫画感想/THE青春!甘酸っぱくてキュンとなるおすすめBL漫画

投稿日:

昨日ダイアリーにUPした感想です。電子で先に読んだのですが、アマゾンで初回限定版という文字を見てんん?と思ったら・・・小冊子がついてた!ということで紙書籍でも買いなおしたという作品です。

小冊子も32P(表紙いれたら34P)という満足いく小冊子でした!これがまたね~すごくいいんですよ。
エロなしですが、その後と、仲良くなる前が描かれているんですよね。その掲載順位が個人的にはツボでうまいなぁ~って思いました。

また最初から読み返したくなります。

古谷渚さん、作家買いですが作品を出すごとにすごく魅力的になっていっていると思います。もちろん以前の作品もキュンキュンして好きですヨ(⌒∇⌒)

高校生ものがすごくお上手だとお思います。(といいながら今までの一番のお気に入りは「星だけが知ってる」なんですけどね(/ω\))

では紹介を!

君は夏のなか 作品情報

ストーリー ★★★★☆
エロ ☆☆☆☆☆
満足度 ★★★★★
ひとこと エロなしで魅せる作品

作品について

①小冊子付は紙書籍のみ
②初回限定版(紙)は950円、電子は540円(Renta!5チケ)でけっこう値段に差があります。
③個人的には小冊子とても良かったです!


君は夏のなか 感想

こちらはダイアリーに感想を書いているのでさらっと書こうと思います。

作品は高校生ものでとてもピュア。映画を通じて仲良くなる2人ですが最後まで映画が関係していてとても面白かったです。

もちろん切なさもあるのですが、キュンの方が多いかな?と思いました。

エロなし作品ではあるのですが、エロがないからこそのこの初々しい感じがたまらないなと。

BL作品でエロ場面あったほうがいいという人にはちょっと物足りなさもあるかもしれませんが、高校生ものだということを考えればエロは無理になくてもいいのかな?と個人的には思います。

それ以上にこの2人には惹きつけるものがあると思うので、気になりませんでした。

小冊子で少し期待した部分はあるものの、小冊子でもエロはなし!状況的に仕方がないので納得してます(n*´ω`*n)

この2人ね、いろんなところで実は繋がっているので読み終わった後はほんと気持ちが通じてよかったね・・と思うと思います!

久々にいいなぁ~甘酸っぱいな~って思いました(笑)

オススメです!

gateau (ガトー) 2017年9月号に小冊子に含まれているストーリーが掲載されていました。

gateau (ガトー) 2017年9月号に古谷渚さんのお名前があったので読んでみたんですよね。びっくりでした。。。
小冊子が掲載されるのってなんか不思議な感じ。。。


詳しい感想はこちらです。

[blogcard url="https://snow-blmanga.com/kimiha-natsunonaka/"]

君は夏のなか 電子書籍

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-古矢渚
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.