バラ・単話BL感想

【好きなんて言わんといて インディゴ】ツバダエキ(ネタバレ注意)BL漫画感想/切なくてほろ苦い、ラブドラマ

2019年7月26日

【好きなんて言わんといて インディゴ】はまだ連載中の作品です。作品が配信されるごとに感想を追記していきます。

最新話は1話

こちらはツバダエキさんの【好きなんて言わんといて】のスピンオフになります。ママが主役!ツバダエキさんといえば。。。なんちゅーペンネームなんだろうと思って読んでみたのがきっかけなのですよね。

未だにちょっと慣れないです(^_^;)

ペンネームに関してはちょっと汚いイメージのものは慣れないですね。これからしっくりくるようになるのかな!?

作品的にはホントにすごく丁寧で面白いと思います。絵柄も好きですし、お話もしっとりとした暗めのお話がよく合いますね!

今回のストーリーも好きなテイストっぽいので注目してます♪

【好きなんて言わんといて インディゴ】作品紹介

内容紹介


【夢を諦めたゲイバーのママ×優しげな保育士 切なくてほろ苦い、ラブドラマ。】 世界一のメイクアップアーティストになるという大きな夢を持っていた航介(こうすけ)。彼氏のタンちゃんこと丹(あきら)とラブラブな日々を送っていた。ずっと笑って一緒にいられると思っていた2人。それから数年の時を経た現在、航介はゲイバーのママとして働き、丹は保育園に勤めていた。

注意ポイント

感想は以下より。ネタバレ含みます

 

【好きなんて言わんといて インディゴ】感想レビュー

こちらは【好きなんて言わんといて】で登場してたバーのママさんのお話になります。ママの時はお化粧しているけれど、お化粧とったらイケメンのママ☆

そしてバリタチさんです。今回はそのママの切ない恋のお話。

まだ1話目で展望はまだ見えない感じですが、なんとか以前のようにラブラブな二人に戻って欲しいです。

 

【好きなんて言わんといて インディゴ】1話の感想レビュー

1話のポイント

  • ママには以前ずっと一緒に居たいと思っていた人がいた
  • メイクアップアーティストを目指してたママだけれど事故により夢を断念
  • その後はゲイバーのママになり、彼とも別れていた。
  • 数年経った今でも影からそっと保育士の元彼を見つめるママ。

1話を読んだ感想は、ママの恋は【夢】と関係があるのかなと。メイクアップアーティストになりたかったママですが、その夢を諦めざるを得なくなってしまいます。

「航介」「タンちゃん」と呼び合う二人。とっても仲が良くて素敵なカプなのですが・・・

「タンちゃん」というのは漢字が苦手なママが読み間違えたところから始まったのかな!?本当の名前は「丹(アキラ)」です。

ママはメイクアップアーティストになって海外移住が大きな夢であると同じくらい、この丹ちゃんともずっと一緒にいるというのが夢だったようです。

二人が別れたのは、その大きな夢のひとつを諦めたからなのでしょうか。

何かあったのかもしれませんね。事故で怪我と言っていたのでその事故にタンちゃんが絡んでたとか!?

今後そういうのも出て来ると思います。

ママに関しては適度に遊んではいるようなのですよね・・・その辺はちょこっとモヤモヤはあります(笑)

一途なのですけどね・・・

別れてからも丹ちゃんの事は見ているの。影からそっと。

そうそう!ちゃんと前作の樹・湊も出てきます。この二人も今後ちょこっと何かありそう。

樹が転勤になったようで・・・・湊がついていくのかどうか。樹は一人で行く予定にしてるみたいですがどうでしょうね。

でもラブラブですよ(●´∀`●)

そんな湊からママは「どうでもええ奴で埋まるような相手ならはよ諦めや」と言われます。

湊は気付いたみたいですね。ママの想い人が誰か。

ママが以前から保育園の影からそっとその人物を見ていたことを知っていたみたい。

ママが丹ちゃんの事諦めるのはイヤだから早く気付いて欲しいですね・・・。どうやって再会するのかな。

湊や環が動くのかしら。

樹と湊の事とかも影響受けるかもしれませんしこれからの流れがすごく気になります。この作品は【Web BABY vol.28】に収録されているようなので重複注意です。

バラ・単話が意外にお高いのでWebマガジンで読んだ方が他作品も読めてお得かな・・と個人的には思います(^_^;)

また2話以降も感想書きたいと思います。

電子書籍

同じようなジャンルのオススメ作品(女装攻)

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

BL雑誌のすすめ。(雑誌最新話/ネタバレ感想)











バラ→コミックス版のオススメ!

【いつか恋になるまで 上下巻】倉橋トモ

いつか恋になるまで
最高に胸キュンいっぱいの幼なじみBL! 兄弟同然に育った千秋と和馬がそれを覚えたのは、中学3年のこと。自慰に耽る千秋に気づいた和馬がもちかけたのが最初で、遊びの延長みたいなものだった。少なくとも和馬にとっては。
【推しアピール】 幼なじみBLの中でもすごく印象深いこの作品。大人のふたりが描かれた作品が最初に出ているので過去編かぁと思いながら読み始めましたが、思った以上に面白かった。併せてふたりのその後【家族になろうよ】もぜひ読んで欲しい。

【恋をするつもりはなかった】鈴丸みんた

恋をするつもりはなかった
イケメン大学生×恋を知らないゲイの会社員が紡ぐ不器用で幸せなラブストーリー ちょっと大人な雰囲気の超ピュア系BL!すごく面白かった。この作品は何度も何度も読み返しました。やっぱり純愛一途系最高だなぁと思った作品でもあります。遊び人が変化するのって読んでて楽しい。。。

【烏ヶ丘Don’t be shy!!】夕倉アキ

烏ヶ丘Don’t be shy!!
カチコミ!防犯チームのリーダー同士のツンデレ胸キュンBL!出原想は、ライバルチーム「烏会」の代表で犬猿の仲の榛馬鉄二に恋していることに気づいてしまい…!?
【推しアピール】とにかく絵が綺麗!綺麗だから余計に胸キュンが楽しめる作品。犬猿の仲かと思ったら好きで意識しすぎて。。。というのもとても可愛いのでぜひ!今は続編の【烏ヶ丘Don’t be shy!!2】が連載してます。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースの食わず嫌いがなくなり、今は気に入って読んでいます。

-バラ・単話BL感想
-, , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.