古矢渚

古谷渚【君は夏のなか】BL漫画感想/THE青春!甘酸っぱくてキュンとなるおすすめBL漫画

投稿日:

昨日ダイアリーにUPした感想です。電子で先に読んだのですが、アマゾンで初回限定版という文字を見てんん?と思ったら・・・小冊子がついてた!ということで紙書籍でも買いなおしたという作品です。

小冊子も32P(表紙いれたら34P)という満足いく小冊子でした!これがまたね~すごくいいんですよ。
エロなしですが、その後と、仲良くなる前が描かれているんですよね。その掲載順位が個人的にはツボでうまいなぁ~って思いました。

また最初から読み返したくなります。

古谷渚さん、作家買いですが作品を出すごとにすごく魅力的になっていっていると思います。もちろん以前の作品もキュンキュンして好きですヨ(⌒∇⌒)

高校生ものがすごくお上手だとお思います。(といいながら今までの一番のお気に入りは「星だけが知ってる」なんですけどね(/ω\))

では紹介を!

君は夏のなか 作品情報

ストーリー ★★★★☆
エロ ☆☆☆☆☆
満足度 ★★★★★
ひとこと エロなしで魅せる作品

作品について

①小冊子付は紙書籍のみ
②初回限定版(紙)は950円、電子は540円(Renta!5チケ)でけっこう値段に差があります。
③個人的には小冊子とても良かったです!


君は夏のなか 感想

こちらはダイアリーに感想を書いているのでさらっと書こうと思います。

作品は高校生ものでとてもピュア。映画を通じて仲良くなる2人ですが最後まで映画が関係していてとても面白かったです。

もちろん切なさもあるのですが、キュンの方が多いかな?と思いました。

エロなし作品ではあるのですが、エロがないからこそのこの初々しい感じがたまらないなと。

BL作品でエロ場面あったほうがいいという人にはちょっと物足りなさもあるかもしれませんが、高校生ものだということを考えればエロは無理になくてもいいのかな?と個人的には思います。

それ以上にこの2人には惹きつけるものがあると思うので、気になりませんでした。

小冊子で少し期待した部分はあるものの、小冊子でもエロはなし!状況的に仕方がないので納得してます(n*´ω`*n)

この2人ね、いろんなところで実は繋がっているので読み終わった後はほんと気持ちが通じてよかったね・・と思うと思います!

久々にいいなぁ~甘酸っぱいな~って思いました(笑)

オススメです!

gateau (ガトー) 2017年9月号に小冊子に含まれているストーリーが掲載されていました。

gateau (ガトー) 2017年9月号に古谷渚さんのお名前があったので読んでみたんですよね。びっくりでした。。。
小冊子が掲載されるのってなんか不思議な感じ。。。


詳しい感想はこちらです。




君は夏のなか 電子書籍

Renta!

9月おすすめ作品 3タイトル

被写界深度 上巻(苑生)

イァハーツで前日譚を読んで気になったので上下巻(紙書籍)を一気読みしたこの作品。電子では上巻のみの配信になっていますがむちゃくちゃ面白かった!お初の作家さんでしたが、絵柄も好み、作品の丁寧な作り込みもすごく好みでイチオシ作品です。 電子も上下巻同時に配信されてたらいいのですが・・・下巻は2人の関係がぐっと動きます。。。上巻は早川を知る上ではなくてなならない巻だと思います。

日の当たらない場所 全3巻(たつもとみお)

完結巻でした。BL以外でもすごく楽しめた作品だったよな気がします。町おこしにしてもみどころがありますので是非!完結したので読みやすいと思います。

フルーツ、ガトーショコラ(キタハラリイ)

キタハラリイさんの作品。あまあまテイストでキュンキュンしながら読む1冊です。切なさはほとんど無く、ライトで読みやすいのが特徴。 幸せな感じがすごく伝わってきます。

-古矢渚
-, , , , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.