BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

日高ショーコ

日高ショーコ『花は咲くか』実写映画化決定!(キャラセレ関連追記)

投稿日:2016年11月25日 更新日:

日高ショーコさんの年の差BLがなんと実写映画化!?ちょっと驚き・・・。


昨日こそっと教えていただいた実写化決定の事・・・・。えぇ~~~~~!!!!!ですよ。
「花は咲くか」ですか!?大好きな作品であればあるほどこの実写化というのは喜んでいいのか困りますね。

実写化といえば、個人的には「どうしても触れたくない」の実写化は良かったと思います!ちょっと嶋くんがもう少し細身かな?と思ったりもしましたが、なんせ美形そろえてきましたし!
演技も良かったと思います★米原くんの嶋くん・・・良かったですよね。

思いのほか原作通りの映画でなかなかヨカッタ・・・・。

そうかぁ最近は実写化ラッシュなのでしょうか?アニメ化ならいいのですが、やはり実写化って難しいと思うんですよね。
最初にアニメ化すればいいと思うのですが。アニメ化ならすんごく見たいです。。。カラーで動くって素敵。

で・・・・いつも気になるキャスト。
誰なんだろう?桜井さんは34くらいだったかしら?もっかい読み返そう。

そしてね・・・ワタクシとっては蓉一が最重要!誰かすんごく気になる。
頼みます・・・・蓉一のイメージそのままで~~~~~~~。。。

まぁね、花は咲くかは実写化しやすいと思いますヨはい。エロは最後ちょろっとだし・・・・。どちらかというと次第に惹かれあっていく初心な感じがすっごく楽しい作品だから初心者さんでも受け入れやすい作品ですものね。

そうかぁ~実写化かぁ・・・・。フクザツ。

漫画は漫画だからの良さがあるからこれを人間が演じてどうなる!?という気持ちもあるのですよ。
リアルなのが好きというよりは日高ショーコさんの絵柄で、ストーリーで動くキャラが大好きなのであって・・・。

最近漫画の実写化がすごく多くて、どうなってるの!?と思うんです。

でも実写化するからには・・・本当に期待しています。
誰だぁ~キャストは!!!と昨日からおんなじことループしながら考えてます。




誰よ最初に実写化しましょうって言いだした人!!!


しかしキャスト予想って言ってもBLだからきっとワタクシの知らない人達だろうし・・・予想すらできないぜぃ。
ということでビックリした情報をいただいたので記事にしてみました。

みなさんは楽しみ派?不安派?どちらですか?


花は咲くか日高ショーコ / 幻冬舎コミックス /1版 (2015/3/31)

 





<雑記>

ちょこっと本日は出かけてきますので、お返事等遅くなると思います。よろしくお願いします(o^―^o)
ちなみに、本日キャラセレ到着予定。
本日サンクスギビングの休日で配達ないらしいです(´;ω;`)ウゥゥ待ってたのに・・・・。

明日到着するようです。明日の朝からダッシュに感想UPします!

憂鬱な朝、僕はすべてを知っている、官能リマインダーでいきます★

楽しみなのですが今回憂鬱な朝って短いんですね!実写化情報と共に教えていただきました。
コミックス作業もあったのに今回も読めるのは嬉しい事!短くてもすっごくうれしいです。

ではでは、また後程。



ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-日高ショーコ

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.