バラ・単話BL感想

オメガバース3作品まとめて感想【パダライムシフト】【僕のハイスペック彼氏様】【狂い鳴くのは僕の番】

オススメいただいていたオメガバース作品をまとめて感想書いていこうとおもいます♪オメガバースでβって必要ないんじゃ・・・とぽろっと書いたときにβも出てきていますよというので紹介してただいた作品があります(o^―^o)パラダイムシフトはぴいさん、僕のハイスペック彼氏様はよつあしさん、狂い鳴くのは僕の番は楔ケリさんの作品です。

絵柄的には楔ケリさんのが一番好みでしたが・・・ビッチなΩでしたのでちょっとだけウッ(+o+)ってなりました。最後はとても良かったですが・・・Ωというのを武器に・・・というのは若干苦手かもしれないなぁ~と思いながら読みました。あとこの作品はβではなく最初からα×Ωでした。

現在のところ・・・オメガバースでのお気に入りは・・・

ペンデュラム /羽純ハナ


獣人オメガバースなので苦手~って思う人もいるかもしれませんね。でもとっても純愛というか・・・受のΩがとんでもなくカワイイです。

今はスピンオフで『レムナント』が連載していますがいつ2巻配信されるんでしょうね。。。

楽しみにしている作品なので早く読みたいです。とってもピュアストーリーですので獣人が苦手でなければ読みやすいと思います。

ただいま、おかえり /いちかわ壱

これは恋愛要素はちょこっとで家族愛的なストーリーだったと思います。でもぐっときてほっこりするようなそんな作品でした。

オメガバースは苦手だと思って敬遠していたのですがすごく面白いと感じました(o^―^o)

ロマンティック上等 / 森世


表紙で敬遠していた作品です。ストーリーはとってドストライクでした!こちらもβ×Ωでしたね。途中、違うαと番になってしまったときにがガ~ン(´;ω;`)ってなりましたが・・・βくんが男らしくて大好きな作品です。番って何人も作れるものなの?とびっくりした作品でもありました・・・・。

かしこまりました、デスティニー / さちも

これは昨日感想かきました!すっごくお気に入りの作品です。α×Ω、α×βと両方読めます。特に・・・個人的にはα×βの下巻が好きです。

読みやすかったし、βの葛藤とかすごく読めて面白かった!超オススメです。

あと、あばれんぼハニー、かくれんぼハニーありますが特にお気に入りはこの4作品かな!と・・・。

ではでは3作品の感想にいきますね。

僕のハイスペック彼氏様 / よつあし

僕のハイスペック彼氏様 

こちらはコメディタッチな作品でしたね。ププって笑う箇所も結構あります。そして、Ω攻×α受、β攻×α受なんですよね。ただね・・・読んだ感じこれは好き嫌いが分かれそう。
個人的には設定的にう~んだったんです。Ω攻というのは新しいなと思ったのですがそもそもΩっていうのは妊娠可能な希少種というのが設定的に大きな意味合いがあると思っています。
だからここでΩ攻というのは・・・オメガバースでこれをする必要があったのかしら?と。スパダリ受でBLでもよかったのではないかなとふと思いました。やはりΩ攻というのはなんか違ったかな?と。

そのままΩ受・α攻でキャラを逆にしたほうが良かったような気はします。。。という厳しい感想ですが、くすっと笑える楽しい作品だと思います!

狂い鳴くのは僕の番 /楔ケリ

狂い鳴くのは僕の番 

ビッチなΩさん登場で・・・ピュアΩが好きなワタクシとしたらかなり両劇的だった作品。でも最後まで読んでみるとしっかりとα×Ωで繋がってよかったと思いました。

発情期にあてられてもぐっとこらえることができるαくん(トラウマが大きいです)だからこそ、ビッチΩくんと心を通わせることができたのではないかなと思いました。苦手な描写がすごくあるけれどストーリー的にはとてもαの葛藤がわかって面白かったのではないかなと思います。Ωくんもこのαと番になってからはなんだかすごくさわやか~でした(笑)

パラダイムシフト / ぴい

パラダイムシフト
 

これは新しい発想だったなぁと思いました。アナフィラキシーで突然変異・・・βからΩに変化するという設定は面白かったです。最初はβだと偽っていたαくんがこれまたスパダリなんですよね(若いですが)そして・・実はこのαくんと主人公くんが昔に出会っていてストーリーがつながるところとかすごく好きでした。

主人公がβの時からずっと想いを寄せてて、彼がΩに変わったことで特別な関係(番)になれた・・・なんだかとってもロマンティックな設定だったなぁと思いました(n*´ω`*n)描き下ろしの10年後がこれまたキュンでしたヨ面白かったです。

オメガバース3作品感想まとめ

オメガバースもね、今は作品数が増えてきたのでどう個性を出していこうかというところだと思います。一番この3作品の中で面白いなと思ったのはぴいさんの『パラダイムシフト』。これは設定がよくできていたと思いました。

βに運命を感じていたαくんの願いが届くという・・・キュンキュン作品だと思います(n*´ω`*n)

あとは、狂い鳴くのは僕の番もビッチΩサンでしたがキャラ的にヨカッタと思います。僕のハイスペック彼氏様は・・・ギャグというかコメディとして読む分にはすごく楽しいと思いました。

オメガバースでやる必要があったかな・・・・(;´・ω・)というところですがΩ攻めが見たい!という人は読んでみてくださいね。

ということでオメガバース3作品の感想でした!

売れ筋ランキング(Renta!)

4月のオススメBL作品 ベスト3

【1位】明けても暮れても -続 いつか恋になるまで-/倉橋トモ

同級生・幼なじみBL/バンブーコミックス moment

これは鉄板!という感じの幼なじみBLです。かなりキュンキュンして甘い。

読んでてほっこりするし、先もわかっているので本当に読みやす1冊です♥

【2位】僕が夫に出会うまで/七崎 良輔、 つきづきよし

実話BL/文春e-book
累計4300万PVを突破!「文春オンライン」のノンフィクション連載がついに漫画化。というので興味本位で読んでみた漫画。思った以上に面白かった。

【3位】腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~ : 3/藤咲もえ

ファンタジーBL/マージナルコミックス

今回はワチャワチャ感のあるのですが、とっても面白い!続編は長いとダレたりするけれど、新しい展開でワクワクしながら読めるのがいいです。

【4位】ファインダーの最果て/やまねあやの

ファインダーシリーズ/ビーボーイコミックス
これも鉄板ですね。まぁ・・・ラストは衝撃的ですが、ちゃんと続編もしていますのでご安心を~。

【5位】クソアンチ・ラブデストロイ/さきしたせんむ

短編集/バンブー・コミックス REIJIN uno!
クソアンチというタイトルから好き。麗人uno!作品なので十分なエロさがあります。読みやすくてどの内容も面白いのが良い。大満足の1冊でした。

  • この記事を書いた人

スノウ

漫画全般好きですが、BL漫画にハマり今ではほぼこのジャンルしか読んでいません。一途もの、年の差、スパダリ攻、ワンコ受、ツンデレ受大好きです。最近はオメガバースもお気に入り。

-バラ・単話BL感想