時代もの

花廓 鈴代

バラ・単話BL感想

2020/1/9

【花廓 】/【合本】花廓1/鈴代(ネタバレ注意)感想/バラ・単話BL漫画 主従関係・時代ものBL

この作品はシガリロで連載中の作品です。配信されるごとに感想を追記していきます。 【合本】花廓1は第1夜~第4夜 こんなお話・ざっくりと このお話は、妓楼・寧々屋が舞台。藤丸という稼ぎ頭がいるのですが、彼は実は没落貴族。貴族の頃から仕える京吾(きょうご)もまた、藤丸と一緒にこの寧々屋で働いている。 主従関係であった二人。それは今でも変わらずで藤丸からの褒美を嬉しそうにもらう京吾・・・この二人は恋愛関係になるのかどうかが見物。そして・・・妓楼が舞台だから恋仲になっても幸せになれるかどうか・・・・!? 【花廓 ...

バラ・単話BL感想

2020/1/29

【傾国の宦官】BL漫画感想 ネタバレ注意ー日野晶/皇帝の弟×宦官「皇帝と宦官シリーズ」第3章【完結】

バラ・単話は完結していてコミックス版も発売されています 日野晶さんの大人気「皇帝と宦官シリーズ」第3章の【傾国の宦官】の感想です。 こちらはバラ売り作品ということでまだ1冊のコミックスとして出ているわけではなく、連載みたいな感じでしょうか。 BL雑誌のように決まった月、決まった日にという配信ではなく日にちははっきりしないですが1ヶ月に1回の配信かな?という感じです。 今回は、憎むはずの相手を好きになってしまった都で知らぬ者はいない稀代の毒夫ーグエンと、皇帝の弟とのお話。 先日、7巻目が配信され最終話でし ...

千 岡田屋鉄蔵

コミックスの感想

2019/9/16

【千 長夜の契】【千 螺旋の錠】すごく面白かったBL漫画感想♪ファンタジーBLで切ないのに愛は感じる-岡田屋鉄蔵

こんばんは。三が日も終わりますね。お正月気分もそろそろ切り替えなければと思っているのですが、ダラダラしてしまいそうです。 BookLive!のキャンペーンでポチってた作品を昨日読んだのですが、すごく私のツボ作品でして・・・紹介したいと思います。 この作品は、BL作品なのかなぁ・・そういわれたらそうかな?と思う感じの作品です。 ファンタジーBLでやや時代モノです。 特殊設定なのでそこが受け入れられるかどうかだとは思うのですが、本当に面白かった!!! 契約者のねがいをかなえるかわりに、その人の魂を喰らうという ...

みちのくアタミ レッドベリルにさよなら

コミックスの感想

2020/5/9

みちのくアタミ『レッドベリルにさよなら』BL漫画感想/人間に戻ることは決してない

ダリアで連載中のみちのくアタミさん『レッドベリルにさよなら』の感想です。おもしろかった!といってもまだ続いています。1巻は導入というか・・・そんな感じですので2巻からぐっと動くのではないかなぁと思います。 1巻のみどころと言えば、1巻冒頭が現在の和重からスタート。 お墓参りに行っているのですが、その墓石には「小林家之墓」とあります。 小林といえば・・・昭彦の名前なんですよね。 ここら辺も今後、明かされていくと思います。 そして!1巻まるまる表題作で、まさかのエロなし。 みちのくアタミさんってけっこうエロ描 ...

no image

BL雑誌最新話

2019/5/20

先週の雑誌感想記事まとめ/日に流れて橋に行く 第3話の感想 日高ショーコ/BL雑誌のすすめ。

日高ショーコさんの『日に流れて橋に行く』の第3話感想の告知記事です。こちらは徐々に動いてきましたが・・・まだまだかかりそうな予感。どのくらい続くのでしょうね。 恋愛色は薄めなのでBL好きとしては妄想しながら楽しんだりしています(^▽^)/ 今回は第3話なのですが、次回第4話が2号飛ぶんですよね。 何があるか!!!ということなのですが。。。やっとアンチロマンスがルチル7月号に掲載されるようです(n*´ω`*n)嬉しいですね♡ルチル7月号も購入決定です♪ ルチル5月号も購入していますが、まだじっくり読んでない ...

コミックスの感想

2020/5/21

日高ショーコ『憂鬱な朝7巻』-BL漫画感想。-私が生涯かけて尽くすのは暁人さまただおひとりです-

日高ショーコさんの憂鬱な朝7巻の感想です。キャラセレクションで連載中。ぐっとストーリーが動いた第7巻。留学を控えた暁人さまのやるべきこと・・・・。そして桂木と石崎父との対立がみどころの巻でもあります。 やっと感想を(笑)遅いでしょ!!!と突っ込まれそうですね。7巻は予約していたので手元に数日後には届いていたのですが・・・ついつい雑誌で連載を追っている作品は感想が後になりがちです(;'∀')今回は描き下ろしもなかった(ペーパーはあります)のでゆっくりしようと思ってしまったのもありました。。。 コミックス情報 ...

© 2020 BLメモリー BL漫画感想ブログ Powered by AFFINGER5