BLメモリー BL漫画感想ブログ

おすすめBL漫画の感想を書いています。BLコミックスのネタバレがあるのでネタバレ不要な方はご注意ください。

BLを読むのにオススメ電子書籍サイト

Renta!


BLコミックスが豊富。バラ売り・単話売りも早い!

BookLive!


よく利用している電子書籍サイト。クーポンガチャで毎日割引クーポンGETして★

eBookJapan


まとめ買いにお得な電子書籍サイト

ひかりTV


ポイントバックがけっこうある。BLにチカラを入れてる気がする!

ディアプラス

夏目イサク ディアプラス12月号より新連載の【花恋つらね】の1話感想

投稿日:2015年11月18日 更新日:

ディアプラス12月号より新連載の夏目イサク【花恋つらね】梨園の御曹司が繰り広げるBLに期待大!

更新が随分と遅くなりました・・・。ちょっと数日忙しかったので申し訳ないです。

ディアプラス12月号から始まる夏目せんせーの新連載。

楽しみにされていた方多いのではないでしょうか?

私もそのひとりです(*≧∀≦*)もうね・・・かっこよかったぁ~。私、夏目せんせーの絵柄めちゃくちゃ好みです。

大好きです。大型新連載とあったのですが・・・どのくらい続くのでしょうね。

そうそう、飴色パラドックス3巻電子書籍での配信始まっています(^^)

ディアプラス2015年12月号 夏目イサク新連載 花恋つらね 感想

一瞬で心を奪われた、 あいつにだけは 負けたくない

有望な若手女形の惣五郎と、同じく若手有望株の立役・源介。

梨園の御曹司同士の恋絵巻、華やかに開幕―!!

注意ポイント

感想にはネタバレ含ますのでご注意を!

主役2人の人物像

やっぱり夏目せんせーのキャラ設定いいですねぇ~。惣五郎は多分ナルシスト系かなぁ~。

島野くん(どうしようもないけれど)やモモ(ハートの隠れ家)みたいな感じ!←モモはナルシストではないけど、ツンデレですな~。おそらく。

学校は芸能コースらしいです。

そしてもうひとりの主役。源介。

源介は私のイメージ的には津田(いかさまメモリ)みたいな感じなのかなぁ~。気持ちの表現がストレートな感じ

あ~でも髪型もステキでめちゃくちゃかっこいいです・・・。黒髪攻め最高!

けっこう源介は惣五郎好きっぽいけれど、惣五郎は苦手なのかな?

同い年ということもあって、ライバル視しているんだけれど実力はきっと今のところは源介が上。

もらえる役も2年前の時点で源介の方が大役もらってたようです。

そんな源介の舞台を観に行った惣五郎は最初は乗り気でなかったものの、観た瞬間に実力の差を認めざるを得ないくらいの衝撃を受け、自分の驕りに気づいてしまいました。

そして負けたくないと思い練習に励む惣五郎。。。

案外惣五郎は努力家なのかもしれません。そして源助は生粋の天才さんなのかも。

今のところどうなのかわかりませんが、そんな感じなのかなぁ~と思いました。

とは言っても惣五郎は女形、源介は立役(男役)なのでちょっと違うとは思うのですが。。。

歌舞伎という世界

私、歌舞伎がどんなのかちょっとよくわかりません(T T)

巡業の小さな歌舞伎っぽい舞台はみたことありますけど(友人と)それでもけっこう面白かったので、

きっと有名どころの歌舞伎はすごいだろうなぁ~

でも昔から本当か嘘か梨園ではBLならぬ男同士のあれこれは多いと聞きますよね。

ちょっとその点でも興味はありました(笑)芸の肥やしというのでしょうか。。。

今回はでもでも純粋なBLでお願いします~。

2人の共演

学校のコースが同じ2人。

惣五郎は今まで源介との実力の差を見せつけられてきましたが、自分にも大役が回ってきます。

ですがこの大役が・・・出来があまりよくなかったようですね(;´д`)

でも惣五郎には花があるというのは作中で出てきましたから、これから2人ともに歌舞伎界の目玉と言いましょうか・・・

そんな感じになっていくのかなぁ~と思います。

そしてそして、2人に共演の機会が巡ってきます。

今まで共演がなかったのは、おじいちゃん同士仲が悪かったかららしいです(笑)

今回O.Kしたのは源介のおじいちゃんはもう他界しちゃってるからだって~。

共演を嫌がる惣五郎とは反対に喜ぶ源介。

2人は夫婦役するらしいです。

おれはずっとお前と一緒に舞台立ちたかったから

すげぇ嬉しい

って言葉を素直に受け取れない惣五郎がまたたまらなくかわいいですよ♫

もうこういうちぐはぐな関係でいくのかなぁ~。

そんな惣五郎に源介は言います。

芸は心からだろ

だからこれを機に

俺のこと好きになってね惣ちゃん

と言いながら惣五郎を抱きしめる源介。次号へ・・・

<まとめの感想>

特殊な世界ですけどわりとわかりやすく注釈もついてましたし、すんなり読めました!

ストーリーもごちゃごちゃしているわけでもなく本当にさすがはセンセーだなぁと。

掴むところはしっかり掴んでてストーリーもとにかく面白そう。

きっと源介・攻の惣五郎受でしょうけど~女形惣五郎の攻も見てみたい気もする(笑)

プライドが高いのにじつは努力家の惣五郎と、人懐っこくて天才肌の源介・・・本当に正反対のような2人がどう向き合ってくっついていくか楽しみ~。←天才・努力家は単に私が感じただけですけどね(笑)

個々のイメージはそれぞれ違うけどなんとなく黒川×島野くんみたいな感じになりそうだなぁ~って思っちゃう。

きっと惣五郎って好きだけど好きって自分から言えないタイプですよ!!!

次号もすごく楽しみです。

今回はとにかく・・・私は源介がHIt!かっこいい~。

夏目せんせーの男の子ほんとかっこよくて好きです。

歌舞伎が舞台ですけどDKもの久々ですよね!?!?生徒×先生はデビルズハニーとかであったけど
久々の制服でちょっとテンション上がりました!

あっデビルズハニーのスピンオフのジンジャーハニーもDKものだったっけ?もっかい読んでみよう。。。。

ではでは惣五郎がどんな感じで源介好きになっていくか・・・本当に楽しみです♫

なんかこれ読んでたらなぜか無性に「いかさまメモリ」が読みたくなったので今日はそれ読んで寝ます~

しかし・・・「花恋つらね」ってどういう意味なのでしょうね!題名も気になりますね(^^)

「つらね」というのは歌舞伎用語っぽい感じがする。歌舞伎ちょっと勉強しよう。

ではでは今日はこのへんで( ´・ω・`)ノ~バイバイ

ここに無い最新話の続き

雑誌記事は「BL雑誌のすすめ。」に移動している場合があります。続きが掲載してない場合は、「BL雑誌のすすめ。」で探してみてください★

売れ筋ランキング(Renta!)

キャンペーン・無料で読めるBLコミックス情報

のお気に入りBLマンガ(電子配信)

【ドラッグレ・スセックス 辰見と戌井】エンゾウ

辰見と戌井
戌井の強引な押しに負けて付き合い始める二人だが… 前作【ドラッグレス・セックス】に読み切りで登場した辰見&戌井のその後を描いた待望のシリーズ続刊!! もうすっごく良かった!!!エロイけどストーリーもしっかりあって、フェロモン症っていう題材もうまく調理されててエロさのある純愛!みたいなのがとっても良かったです。 辰見の相手が戌井で本当に良かった(*^_^*)

【トワイライト】西本ろう

家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。 ある事がきっかけでいろいろと世界が変わってしまった二人。でも気持ちは一途でそこがとても感動しました。 西本ろうさんのデビュー作ということなのですが、ものすごくクオリティ高く読み手を満足させてくれる作品だと思います。

コヨーテ2 (座裏屋蘭丸)

コヨーテ2
君に出会った時から 僕は恋に狂っている コヨーテの発情期がきっかけで深く結ばれた2人だが、それを余所に人狼とマフィアの抗争が激化していく。 そして、ついに人狼達はマフィアの解体に動き出すが、コヨーテに再び発情期が訪れて――。 本当に切ない。ロミジュリ愛だけれどその先には希望の光があると信じて読み進めたいなと思うような作品。 絵柄・ストーリーとも文句なしの作品だと思います。

-ディアプラス
-, , ,

Copyright© BLメモリー BL漫画感想ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.